かまやつひろし 現在は激やせで肝臓癌の末期の病気!ステージ4

かまやつひろし(ムッシュかまやつ)は現在は肝臓癌の末期のステージ4の病気で激やせ!?昨年2016年5月に肝臓がんが見つかり病院に入院して治療を行ってきたが余命が3月までだった?かまやつひろしの年齢が78歳で入院先で死去が報じられた!


スポンサーリンク


かまやつひろしのプロフィール

名前:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、
誕生日:1939年1月12日(78歳)
出生:東京府
学歴:青山学院高等部、青山学院大学内部推薦

かまやつひろしの現在は肝臓がんの末期の病気で激やせ?

かまやつひろしの現在は肝臓がんの末期の病気で激やせしていたのでしょうか?
かまやつひろしの肝臓がんが発覚したのが2016年の5月で当時は都内の病院で通院治療をしていました!
その3か月後に脱水で倒れたことで8月23日に緊急入院していて9月に入ってからかまやつひろしが肝臓癌であると公表されました!
その後2017年3月1日に肝臓がんの死因で死去となってしまいました。
肝臓がんのステージ4となると末期で食欲がかなり無くなっていたと考えられるので激やせしていたと想像できます。
昨年5月に発覚した時にはもう肝臓がんが大きくなって他の臓器にも転移してしまいステージ3か4の状態であったと考えられ
無理に手術をして命を削るよりかはQOLの治療を行っていたのかもしれません!
よって死去する現在まで末期の肝臓がんの病気で激やせしていたと考えられます。


スポンサーリンク


かまやつひろしの肝臓がんの末期の病気の余命は?

かまやつひろしの肝臓がんが発覚したのが2016年5月で死去が2017年3月なので現在までは末期のステージ4の病気であったと思われます。
ムッシュかまやつがかかった肝臓がんの5年生存率のデータで見ると
●ステージ1 60%
●ステージ2 40%
●ステージ3 20%
●ステージ4 5%というデータになっています!
やはりステージ4の末期の病気になると極端に余命が短くなります!
かまやつひろしの年齢が78歳であったことからステージ4の肝臓がんの末期の病気で激やせが考えられます!

かまやつひろしの現在は激やせで肝臓癌の末期の病気のまとめ

現在のかまやつひろしの肝臓がんでの末期の病気であったことから考えるとやはり激やせしていたことが想定されます!
年齢も78歳の高齢である事から無理ながん手術はしなかったのだと思われます。
かまやつひろしさんは元々小柄で体重は軽い方なのでそれからさらに激やせしていると考えると体重も40kg台にまで落ちていたのかもしれません。
また個性的なミュージシャンが亡くなってしまうのは悲しいものですがたくさんの名曲が残っていますのでファンのみなさんの心の中にかまやつひろしさんがいつまでも残っている事でしょう!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする