ガリガリガリクソン 転落死は飲酒運転が原因で逮捕!吉本も解雇!?

ガリガリガリクソンが転落死したのはラーメン屋で飲酒して酒気帯び運転が原因だったのか!?ガリガリガリクソンが徳島で崖から転落死寸前なのにパンクで済んだが飲酒運転で逮捕になって吉本も解雇の可能性も!?公演や舞台もすべて降板で違約金は?

⇒ 逮捕されたガリクソンが3人で飲酒する画像が流出


スポンサーリンク


ガリガリガリクソンのプロフィール

芸名:ガリガリガリクソン
本名:坂本 祐介(さかもと ゆうすけ)
生年月日:1986年2月19日(31歳)
出身地:兵庫県伊丹市
最終学歴:放送芸術学院専門学校卒業
コンビ名:ガングリオン(解散)
トリオ名:宮沢ボーボーりえ(解散)
相方:山下敏感まなぶ(宮沢ボーボーりえ、ガングリオン)西尾公志(宮沢ボーボーりえ)
事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪本部
活動時期:2000年 –

ガリガリガリクソンは芸歴17年の中堅のお笑い芸人でありますがその風貌からキャラは濃い感じであり巷では人気があります!
名前もアイスキャンディーの「ガリガリ君」みたいな覚えやすい?名前で吉本の中堅でもこれから東京進出など果たして行こうとする矢先に
飲酒運転(酒気帯び)で転落死したという噂も出てきています!
いったいどういう事なのか見ていきましょう!

ガリガリガリクソンが転落死

ガリガリガリクソンの名前をネットで検索すると「転落死」という奇妙なキーワードが出てきます!
なんでも徳島県のラーメン屋で飲酒した後に運転した事で飲酒運転で崖のガードレールを突き破って転落死しかけたようです!

吉本興業所属のガリガリガリクソンは先輩のノンスタの井上が半年前に車を運転中にタクシーに当て逃げした事件もあったのに
何故、酒気帯び運転などしたのでしょうか?
お酒を飲んで運転していたので運転中に眠くなってしまって崖から転落死寸前になってしまったのかもしれません。
ホントに芸能人の方々は一般人の見本にならなければいけないので
そういった飲酒運転などの法律触れる行為は慎んで欲しいですね!

ガリガリガリクソンが飲酒運転で逮捕⇒吉本解雇も?

ガリガリガリクソンが飲酒運転の疑いがあるという報道が5月12日にありました!
なんでもラーメン屋でお酒を飲んで転落かなにかで車がパンクした事によってそのまま路上で寝ていたようです!
その不審な車を通報されて警察が酒気帯び運転のガリガリガリクソンを発覚したようです!

飲酒運転に関しては道路交通法で罰せられますので逮捕などはないにしても
反則金を支払う事で逮捕は免れる事ができるのかもしれません!

ただ社会的な飲酒運転の危険性の重さから考えると所属事務所の吉本も解雇まではいかないまでも
それ相応の厳しい罰を与えると考えられます!
過去の例からガリガリガリクソンは謹慎半年くらいになるのではないでしょうか!


スポンサーリンク


ガリガリガリクソンのネットの声

ガリガリガリクソン事故する前で良かったけど飲酒運転は絶対ダメ!

飲んだら乗れないようなシステムが出来ないものか。

解雇確定だな。サヨナラ、ガリガリガリクソン。

他人巻き込んで事故って逃げてない分、井上よりましだけど一歩間違えたら同じ轍を踏む

飲む時はマネージャー(運転手)いる時か車乗らない事だね

笑えねーなガリガリガリクソン 吉本はコイツの処分どうすんの?

「運転していない」ではなく「したかどうか覚えていない」は限りなくガリガリガリクソンアウトでしょ。

まあ、飲酒運転を継続しないで寝てただけましかな。とはいってもアウト。とにかく飲酒・酒気帯びは厳罰に処すべし!

ホンマに飲酒運転軽視のドライバーが多いわ失うものは大きいな

飲酒運転は殺人未遂と同等でいい人を轢いて死なせたら殺人罪だ

問題は、ガリガリガリクソンが誰と飲んでてたか…次は、誰が書類送検されるのかな。。。

ガリガリガリクソンの転落死のまとめ

ガリガリガリクソンが車で転落死したとネットで話題騒然となりましたが
転落死寸前だったようで車のパンクはしてしまったようです!

その転落した原因がラーメン屋での飲酒が原因と言われています!
その転落死寸前だったガリガリガリクソンは飲酒運転でそのまま酔いつぶれて車内で寝てしまい通行人によって通報された事によって事故が発覚したようです!

転落死してもおかしくないといわれたガリガリガリクソンは奇跡的に助かったようですが
飲酒運転で死亡事故を起こす可能性もあった事から他人を巻き込まなくてよかったです。
飲酒運転で逮捕まではいかない場合もありますが吉本から解雇に近い処分が下されるのか今後のガリガリガリクソンの謝罪会見に注目が集まりますので今後もこの話題の検証が必要でしょう


>>次のページ ガリクソンと門楼まりりんの飲酒画像が発覚!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする