ムッシュかまやつ 肝臓がんで余命やステージは?死去の死因は?

 

ムッシュかまやつが2016年5月に肝臓がん発覚で通院していたが8月23日から入院していた!ムッシュかまやつの肝臓がんの余命やステージは何?病院の写真から肝炎が原因との噂も?2017年3月1日に死去した死因はやはり肝臓癌だったのか?

 
スポンサーリンク


ムッシュかまやつプロフィール

名前:釜萢 弘(かまやつ ひろし)、
誕生日:1939年1月12日(78歳)
出生:東京府
学歴:青山学院高等部、青山学院大学内部推薦

ムッシュかまやつの肝臓がんでのステージは?

ムッシュかまやつの肝臓がんが発覚したのが2016年の5月で当時は都内の病院で通院治療をしていました!
その3か月後に脱水で倒れたことで8月23日に緊急入院していて9月に入ってからムッシュかまやつが肝臓癌であると公表されました!
その後2017年3月1日に肝臓がんの死因で死去となってしまいました。
この一連のムッシュかまやつの肝臓がんの流れから
発覚当時は通院で対応している事からステージ的には1か2くらいの早期だったと一般的には考えます。
その後に急速に肝臓がんが大きくなって緊急入院してしまったと考えるか!?それとも
昨年5月に発覚した時にはもう肝臓がんが大きくなって他の臓器にも転移してしまったステージ4の状態であったので
無理に手術をして命を削るよりかはQOLの治療を行っていたのかもしれません!

ステージ1か2であれば肝臓がんの細胞を取り除くことによって回復できるのですが
ムッシュかまやつ氏は2017年3月に死去していることから10か月前の5月にがんが発覚した時にもうすでに手遅れのステージ4だった可能性が高いのかもしれません!
よって無理に手術はしない策をとったとも考えられます。

 
スポンサーリンク


ムッシュかまやつの肝臓がんでの余命は?

ムッシュかまやつが肝臓がんが発覚したのが2016年5月で死去が2017年3月なので余命が約10か月であったと言えます!
ムッシュかまやつがかかった肝臓がんの5年生存率のデータで見ると
●ステージ1 60%
●ステージ2 40%
●ステージ3 20%
●ステージ4 5%というデータになっています!
やはりステージ3や4になると極端に余命が短くなります!
ムッシュかまやつは年齢が78歳であったことからステージが3であったとしても無理に手術などせずに
痛みを抑えてがんと共存して生きていく治療法をとっていたのかもしれないです。

ムッシュかまやつの肝臓がんでの余命やステージのまとめ

ムッシュかまやつの肝臓がんでの余命は約10か月となってしまいました!
この余命の短さから考えて肝臓がんのステージは3か4であった可能性は高いです。
ムッシュかまやつは高齢である為に無理に手術をするよりかはQOL治療で痛みの緩和をしながら延命してきたものであると思います!
2017年3月1日にムッシュかまやつの死去が報じられました。死去の死因は肝臓がんであると考えられます。

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る