北朝鮮 核実験6回目で日本への影響⇒2017年空爆で戦争へ!?

スポンサーリンク
     

北朝鮮が2017年9月に6回目の核実験を行う可能性が出てきた!もしこの核実験が地下ではなく空爆であれば日本への影響は放射能が風に乗って流れてきて危険である!またアメリカが北朝鮮への先制攻撃も示唆している事から戦争に発展する事も?



スポンサーリンク



北朝鮮が2017年9月9日に核実験6回目

北朝鮮の核実験

北朝鮮が2017年9月9日の建国記念日前後にも6回目となる核実験を行うと予想されている!
核実験の場所の衛星写真では人や車列などがたくさんいたが誰もいなくなっているといよいよ核実験を行うともされている。
核実験の準備は終わってあとは北朝鮮の金正恩第一書記のGOサインが出るのを待っている状態であるとも言われている。
過去に北朝鮮は海外諸国の制止を振り切って5回の核実験を行っています!
2017年9月の核実験で6回目となるとどういった事が起こってしまうのか検証!


地下核実験が行われた時に地上がどうなるかが分かる動画があったのでこちらを

6回目の北朝鮮の核実験で日本への影響は?

北朝鮮の核実験は地下での実験であった為放射能漏れなどの影響は少ないと言われていた!
ただ、放射能漏れは0ではないので核実験が行われると日本にも偏西風に乗って放射能が流れてくる可能性も高いのでその日は外には出ない方が良いかもしれないです!
ただ過去の5回の核実験の時も日本国内においてそういった注意喚起はなかたので特段心配するまではないと考えられます。
ただ空爆による核実験になると話は違ってきて放射能がばらまかれて日本にも風に乗って流れてくるでしょう!
この場合はかなり危険なのでしっかりと情報を入手したいところである。

ただ核実験によって放射能と同じぐらい懸案事項で日本への影響が大きいのは
今後、戦争が起こった場合に北朝鮮のミサイルに核を搭載した弾道ミサイルが飛んでくる事もあり得るという事です!
長距離ミサイルも完成している事でアメリカが核弾道長距離ミサイルが完成するまでに先制攻撃をする事によって
戦争が起こりうる事態が起こる可能性が2017年9月には高くなっている事の方が日本にとっては影響があるのです!



スポンサーリンク



北朝鮮の核実験のまとめ

北朝鮮の核実験

TVの評論家によると北朝鮮が建国記念日でもある2017年9月中に核実験(2年連続)を行うのは確定的であろうと言われています!
早ければ9月上旬にでも核実験を行うとも言われています!
空爆による核実験になった場合は日本への影響が格段に上がります。
このような北朝鮮のミサイル発射や核実験にアメリカは黙っているはずもなく今後はアメリカの先制攻撃も含めて
北朝鮮との戦争が勃発する事によって日本にミサイル発射して大きな影響が出る事が考えられます!
そういった戦争や核実験がやミサイル問題に関して各国との間で首脳会談が行われます。
この内容によっては核戦争への勃発になる可能性も出てきたので2017年9月上旬は日本でも緊張感をもって北朝鮮の核実験やミサイル飛翔や戦争になった最悪の場合も想定して準備しておいた方が良いと思われます。
特に防災グッズは下記を参照にしっかり備えがあるかこの機会にチェックしておいた方がよいかもしれません
防災士厳選の防災グッズ36点セット

トランプ大統領の決断によってはすぐにでも北朝鮮へのB1B爆撃機で攻撃が始まる可能性も高まっていて中国も朝鮮半島がきな臭くなってきていると報道官が述べています。
また安倍総理とトランプ大統領の電話での首脳会談が1週間で3回も行われたのは先制攻撃の可能性があるかもしれません。
そうなると北朝鮮は日本に報復攻撃を行う事が確実であると考えられます。

>>次のページ 北朝鮮戦争で日本はどうなる?危険エリア判明!



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする