安部憲幸が死去!現在の病気は脳梗塞だった!ネットの声が泣ける!

パワプロの名実況の安部憲幸が胃がんで死去した!現在までには脳梗塞の病気だと言われていたが71歳で死去となってしまう。ゲーム「実況パワフルプロ野球」でも名言や名実況を残している!そんな安部憲幸の死去した事にネットの声はどうなっているのか?


スポンサーリンク


安部憲幸のプロフィール

安部 憲幸 (あべ のりゆき)
出身地:島根県安来市
生年月日:1945年5月8日 (現在71歳)
最終学歴:國學院大學文学部日本文学科
活動期間:1970年-2007年
ジャンル:スポーツ中継、ラジオパーソナリティ


スポンサーリンク


安部憲幸の死去に伴うネットの声・感想

サヨナラアベロク。子供の頃唯一名前を知ってるアナだった。

ガツーン!これは大きい!懐かしい。ご冥福をお祈りします!

少し若いですが、こればかりはどうすることもできませんね。

パワプロのあの声の方が亡くなったのはかなり残念です。

すごく当たり前のようにいつも耳にしていたあの声がもう新しいシリーズでは聞けなくなるのですね。

近鉄ファンでパワプロ毎年買ってる身からすると、一つの時代が終わった感じがする。

確か初代パワプロは初芝が左になってたのが印象に残ってます

安部さん亡くなったんだ…パワプロで安部さん知って、そのあと実際に実況してる声も聞いたりしてなじみはあったんだけど…

10.19川崎決戦の実況の方ですよね。今の野球実況は絶叫するだけでの人ばかり。惜しい人を亡くしました。

安部さんのプロ野球や高校野球での実況が好きでした。選手を鼓舞する実況に一視聴者として引き込まれました。

ファインプレーでの『うまい!、もう一度言いましょう、うまい!』の実況が離れません。

パワプロと言えば安倍憲幸さんと思っているのでとても残念です。

今でもタイトルコールや実況は継承されてますが、声のイメージは今も忘れないですし、やりこみましたね。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする