小林麻央の余命の最新 5月に高熱の為に酸素吸入器とワセリンで延命?

小林麻央は余命の最新情報として5月に入って高熱に悩まされている対策として「酸素吸入器」や「ワセリン」を使用していると小林麻央ブログKOKOROの5月22日に更新した!この酸素吸入器やワセリンは余命末期の高熱のガン患者の延命措置なのか?


スポンサーリンク


小林麻央のプロフィール

名前:小林麻央(こばやし まお)
本名:堀越麻央(旧姓:小林)
出身地:新潟県小千谷市
生年月日:1982年7月21日(34歳)
最終学歴:上智大学文学部心理学科
所属事務所:セント・フォース
活動期間:2003年 –
家族構成:
旦那:堀越寶世(十一代目市川海老蔵)
実姉:小林麻耶
長女:麗禾(れいか)
長男:勸玄(かんげん)

小林麻央の余命の最新5月は高熱で危険!

余命が過ぎていると言われている小林麻央さんはブログKOKORO内で4月から5月にかけて高熱がでてしまってかなり苦しくてつらい病状を明らかにしています!
なんでもその高熱の体温計の表示が40度をさしていたのです!
通常の健康な人が風邪などで熱が出た際でも38度でもかなり苦しいのに
小林麻央さんのような現在がんと闘っている患者さんにとっての高熱40度は耐えがたいものがあったと思います!
それもその高熱が1日だけでなく3~4日間高熱38度、39度、40度と継続的に続いているようで余命に危険が及びそうです!

通常の人間の一般的な体温が36度くらいなのでそれよりも4度も高いとなるとかなりしんどくて死にそうなくらいヤバい状況になっていたものだと思います!
そん中でも小林麻央さんは余命を伸ばそうと生きる事を諦めないで子供たちの為に必死に回復しようとしています!
そんな頑張っている小林麻央さんに心打たれるものがあります!

小林麻央のブログKOKORO5月22日にワセリン?

高熱の病状がある小林麻央さんが5月22日のブログKOKOROで「ワセリン」を塗った事を公表しました!
いったいこの「ワセリン」とはどんなもの?抗がん剤?かと思って調べてみると
肌に塗るようなストアでも売っているようなものであり
角質層の水分蒸発を防ぐことで皮膚の乾燥を防いだり皮膚を保護する効果があるそうです!

現在小林麻央さんは鼻にチューブを通して酸素吸入器を取り付けています!
その鼻に入れる吸入器が鼻の中の粘膜を傷つけてしまって鼻血がでるとの事でワセリンを使用する事によって改善されているようです!

食事もあまり食べずに激やせになって体重が30キロ代の35キロや36キロあたりと言われている中でも
そのようなワセリンを塗って酸素吸入器で高熱の対策として使用しているのかもしれません!
それが余命の延長(延命)につながってガンからの回復につながって欲しいところです。


スポンサーリンク


  小林麻央の余命に関するネットの声 

振り絞れ! 頑張れ︎

酸素吸入器、ワセリン・・、痛々しいけど、祈るしかない。

さんまの番組でも、病気をどんどん愚痴って吐き出したほうがいいって。

入院して1カ月で みるみる痩せていってる… でもやはり綺麗な人だなぁ。

1月の写真と、顔が全然違う。。

痩せちゃったね。食べられないから仕方ないけど、可哀想になってきた

あんな痛々しい写真をなんで載せるかな?

顎のラインも痩せてきたなぁ… 少しでも楽になる方法を模索してるんですね。

  小林麻央の余命のまとめ 

小林麻央さんの余命が1年前の昨年の3月~5月であり命が持って夏までだと夫の市川海老蔵さんがテレビで告白していました!
その医師の余命宣告から考えるともうすでに1年も長生き(延命)できているという事になるのですがやはりそういった余命はあてにならずに
病は気からというように気持ちの持ちようで余命はいつまででも続くことができると信じていましたが
この5月に入ってからの小林麻央さんの病状はかなり痛々しく辛い入院生活を送っている事がわかります!
また体重もかなり激減しているようで末期がんで激やせという症状は死去や余命が間近とも考える人もいるのかもしれませんが
麻央さんには子供を守っていく使命があるのでここでくたばる訳にはいかないのです!
きっと小林麻央さんはこの5月から6月に起こった高熱の病状が落ち着けばまた退院して自宅に戻って子供たちと幸せな生活を送れると信じていますので
さらに頑張ってガンと闘って欲しいと思います。
それまでにがんを治す治療薬が見つかる事も期待しています。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク