小林麻央の手術は9月9日ではなく9月21日が有力な理由は?

小林麻央がブログで手術をしたと公表しました。

その慶應病院で行われた手術はいつなのか?

9月9日という説もありますが9月21日が有力な理由を小林麻央ブログ「KOKORO」から検証したところ意外な情報が見つかりました!!



スポンサーリンク


小林麻央の手術が9月9日と言われていた理由は?

小林麻央さんがブログ「KOKORO」を9月1日から初めて現在までに1日だけ更新が無かった日があったのですがその日が9月10日だったのです!!
その前日の9月9日には朝の6時頃に1回だけブログ更新しています。
その次に更新されたのが9月11日の朝10時なのでここに空白の52時間があるのですね!!
何か手術か治療か行われていたのでは?と思っちゃいますよね!?
ただ10月1日のブログでは「術後、徐々に回復してきた」とあるので
9月9日に手術やったとして10月1日までの3週間はちょっと長すぎるかな?とは思います。
そう考えると9月9日よりも手術が行われたと思われる日がブログから発覚しているのです。

小林麻央の手術が9月21日だと考えられる理由は?

小林麻央さんのブログ「KOKORO」の推移を観察していると9月21日前後に手術が行われたと思われるような動きが結構あったのです!!
●その理由1つ目が、前日と当日にお見舞いに来ている点が挙げられます。
前日には市川海老蔵さんと妹のぼたんさん。そして当日には海老蔵さんもお忍びでお見舞いに来ていますね~
今までに「お見舞い」といキーワードは使っていないのでいつもとなんか違いますよね。

●2つ目の理由が9月28日に投稿された内容です。

乳癌を告知された日が10月21日。私が生まれた日が7月21日。私にとって、何かと意味のある21日。新しい「こと」の始まり。

この時はまだ手術の事は公表されていませんでしたが、21日に関連付けされている事もあって、手術日も9月21日を希望した可能性もあります

●3つ目の理由が「術後徐々に回復してきた」とありましたので9月21日から公表のあった10月1日だと約10日間なのでいわゆる落ち着いてくるタイミングであります。

●4つ目の理由が、手術が終わった次の日の朝食までぐっすり眠っていたと書いてます。
やはり手術後なのでかなり疲れていたのだと思います。またこの日の朝食はいつも和食を食べているのにフレンチトーストにはちみつをいっぱいかけて食べている所をみるとやはりご褒美的な感じで珍しく洋食を選んだのだと思います。


スポンサーリンク



小林麻央の手術は9月9日の検証まとめ

以上4つの理由から小林麻央さんは9月9日に手術をしたのではなく9月21日に手術が行われたと考えられます!!
小林麻央さんは今後も痛みや辛さ耐えてでも手術や治療を行ってがんと闘うつもりです!!多分、死も覚悟で闘うつもりです!これがホントの「まおのきもち」だったのです。
すごい強い女性や母になってると思います。今までのおしとやかな麻央さんから想像できないくらいです。
必ず回復できるものと信じております。


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク