小林麻央 放射線食道炎で余命が2月?ブログKOKORO最新1月


小林麻央のブログKOKOROの1月最新での放射線食道炎とは「がん」が転移?一体どういう病気なのか調査!また小林麻央は放射線治療による食道炎や咽頭炎の症状により余命が2月という噂は本当なのか検証すると意外な事実が確認された!


スポンサーリンク


小林麻央は放射線食道炎で余命が2月?

小林麻央さんがブログKOKOROの最新号で「放射線食道炎」ではないか?との噂が出始めているが
その放射線食道炎とは一体どんな病気なのでしょうか?
がんが転移して発生してしまったのか?調査してみたところ
放射線治療を行っていると食道にも放射線が当たってしまってその食道に炎症が起こるようです!
これが「放射線食道炎」と呼ばれていて放射線治療が終わってから約2~4週間ほどでおさまる症状であるようです!
この内容を見てホッとしました!小林麻央さんの放射線食道炎が一時的なもので良かったです。
よってこの放射線食道炎で余命が2月までとかはガセ情報で影響することはないようです!
あくまでも放射線食道炎はそれほどびっくりするような病状ではないのですが
小林麻央さんは全身にがんが転移しているステージ4の末期である事には変わりませんので
非常に危険な状況であるとともに最近では激やせしたのでは?という情報もあります!

また2か月前の11月に放射線治療をした時にもその後、背中と喉(食道)の痛みが激しくなって
約1か月間、強烈な痛みに耐え続ける生活が続いていてブログKOKOROの更新も5日間もないという状況も発生しました!
今回の放射線治療も無事に終わって、小林麻央さんの身体に新たな異変が出てこなければよいのですが
小林麻央さんブログKOKOROファンは心配しています!


スポンサーリンク


小林麻央の放射線食道炎で余命が2月のまとめ

小林麻央さんは12月から病院に再入院してがんのQOL治療として痛みのひどいところに放射線治療を行ってきました!
その放射線治療も完了したところで今回は放射線食道炎という症状が出ました!
この放射線食道炎を調べたところ、2~4週間ほどで治るようですのでこの食道炎に関しては
余命にかかわる事が無く余命2月というのもガセみたいなので小林麻央さんブログKOKOROファンとして安心しました!

ただ食道に詰まっているような異物感、痛さ、逆流感があるとの情報も有ることからこの食道にがんが転移していなければ良いとは思います!
これ以上小林麻央さんにがんが転移しないように、またがん細胞が減少していくように、そして今回の放射線食道炎が早く完治して自宅に戻れるように
ブログKOKOEOファンと共に切に願っております!


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク