細山貴嶺 ダウンタウンにイケメンではないとパワハラを受け引退?

 
芸能界の引退を発表した22歳の細山貴嶺は芸歴22年。その細山貴嶺がダウンタウンの松本人志と共演した時に「イケメンではない」「イソジンのカバに似ている」とパワハラ発言を受けた事が芸能界の引退に繋がったのか検証するとヤバかった!

 
スポンサーリンク


ダウンタウンにイケメンではないと言われた細山貴嶺のプロフィール

ダウンタウンにイケメンではないと言われた細山貴嶺の生年月日は1994年12月22日生まれの現在22歳であります。
現在は慶応大学に通いながら芸能活動もしていたのですが大学卒業と同時に芸能界も引退するという発表を細山貴嶺ブログで公表しました!

細山貴嶺は赤ちゃんからモデルなどの芸能活動をしてきたことから芸歴が22年というかなりの大ベテランであります。
子供の頃はぽっちゃり体系をしていたことから細山貴嶺は自己紹介で「太っているけど細山です」と言って笑いを取っていたようです。
そんな細山貴嶺はインターナショナルスクールにも通っていたこともあって英検1級を持っているほどの英語力もあります!
このインターナショナルスクールに通っている時に外国人の影響で食べ過ぎて太ってしまってイケメンではなくなってきたようです!

そういった事から芸能界引退後は英語を使用するような外資系の商社やテレビ局とのつながりの強い電通や博報堂などに就職するのかもしれないですね!
今後の細山貴嶺はテレビ局を裏から支える仕事をするのかもしれませんね。

細山貴嶺がダウンタウンにイケメンではないと言われた?

細山貴嶺がダウンタウンと一緒に共演した番組がフジテレビの「考える人」という番組でありました!
その番組内で細山貴嶺はダウンタウンの松本に「イケメンではない」や「イソジンのカバに似ている」などと
太っている事をいじられてショックを受けていたのかもしれません。
また細山貴嶺が考えたギャグ「ありがとうもろこし」をダウンタウンにパクられたりしたなどがパワハラにあたるかどうかはわからないですが
このようないじめが芸能界を引退するきっかけになった可能性もありますね。
ただこのダウンタウンから言われたイケメンではないと言われたことが細山貴嶺の今後の人生を大きく変えるダイエットの挑戦に繋がったのでしょう!

 
スポンサーリンク


細山貴嶺がダウンタウンにイケメンではないと言われたまとめ

細山貴嶺がダウンタウンにイケメンではないと言われた事によってかどうかはわかりませんが3年後にイケメンになるために
泉ピン子の番組でダイエット減量に挑戦したようです!
このダイエットによって100kg以上あった体重が約20kg痩せたようで多少はイケメンになったようですね!
その後も継続的に減量した事により2年前の2015年には60kg以下にまでスリムになったので
昔の子役の時のぽっちゃりのイメージはもうありません。
よって細山貴嶺はダウンタウンからイケメンではないと言われた事を見返すためにもイケメンになってかっこよくなって芸能界を去っていきました♪

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る