門楼まりりん 画像 スポニチに削除させた古い写真を発見www

 

ガリガリガリクソンが飲酒運転で逮捕された事で有名になった門楼まりりん。スポニチが報じた記事に対して古いブサイク?の画像を使わないで最近の可愛い写真に!と異例のスポニチへの差し替え要求を門楼まりりんツイッターで発信!その古い画像が発覚!

 
スポンサーリンク


門楼まりりんがスポニチにtwitterで抗議!

門楼まりりんが5月13日の朝8時頃にtwitterを更新しました!
その内容がガリガリガリクソンに関する謝罪であるかと思いきやスポニチが報じた「門楼まりりん」の記事の画像が気に食わなかったらしく異例の画像の差し替えを要求していたものでありました!

スポニチが報じた記事というのが5月13日朝5時30分に報じた「ガリクソン容疑者と一緒に飲酒…門楼まりりん「何もお話出来ない」」という下記の内容でありました!
門楼まりりん スポニチ
出展元:http://www.sponichi.co.jp/

現在はツイッターで写真を使うのを辞めて欲しいと名指しされた為にスポニチもその画像を削除しています!
では一体、スポニチはどんな「門楼まりりん」の画像を使っていたのか調査したところ発見できました!

門楼まりりんがツイッターでスポニチにクレームした内容は?

スポニチが5月13日の朝5時半にアップした記事に対して門楼まりりんがツイッターで3時間後の朝8時40分につぶやいた内容が下記になります。

門楼まりりん ツイッター

「とりあえずスポニチさん、その古すぎる写真を使うのは辞めて欲しいです…
使って頂けるのであれば、門楼まりりんに改名してから以降のものでお願いしたいです

出展元:https://twitter.com/marilyn_c1220

門楼まりりんが写真を差し替えさせたスポニチの画像とは?

5月13日にスポニチが掲載していた門楼まりりんの画像は下記であると思われます!
現在は削除されている為にスポニチの記事には載っていません!グーグルの画像検索で発見できました。

門楼まりりん スポニチ

門楼まりりん スポニチ

この写真を見て門楼まりりんが何故差し替えさせたのかわからないくらい可愛い門楼まりりんの画像だと思うのですがやはり本人からすると何か違う写真だと思ったのか!?それとも現在、注目を浴びているのでより良い写真を使って欲しいと思ったのかもしれません。
どちらにせよ門楼まりりんはキャバクラで店でナンバー1の指名率を獲得していただけあって昔の写真であっても可愛いですね!

 
スポンサーリンク


門楼まりりんのネットの声

門楼まりりんってテーブルが回る中華料理屋みたいな名前。

スーパーマンと飲酒したマリリン・モンロー。

門楼まりりんの名前の意味がやっとわかった。モンロー・マリリン…

加藤沙里と同じような売名で成功?!

ガリクソ以外の登場人物が小物過ぎて・・誰やねん状態

車で来て飲んでも代行頼めばいいいわけで酒の席に同席してた人を共犯扱いは違うでしょ

門楼まりりん一緒に飲んでただけで「共犯」は違うやろ。なんでも叩く風潮だからなぁ………一緒に飲んで、一緒に車で……ってなら共犯だろうけど。

いやいや、一緒に呑んでも関係ないよ。問題は運転して帰る事を知ってたかどうかだ。

ガリクソン人を轢き殺さなかっただけでも不幸中の幸いやと思うわ

門楼まりりんの画像まとめ

門楼まりりんがスポニチに掲載された画像を差し替えて欲しいと異例のtwitterでの要望を出しました!
一体どんな画像が使用されたのか気になって探してみましたが意外と可愛い門楼まりりんの写真が掲載されていたようです。
ただ本人的には門楼まりりんに改名してからのものを使って欲しかったようです!
ただ門楼まりりんが改名したとかいうほどWIKIのプロフィールにも経歴が載っていないためにスポニチもいつ改名したの?って事で現在は画像は掲載していないようです!

ただ5月13日の今日にも警察に事情聴取されて飲酒運転ほう助で逮捕されるかも?という状況の中でも自分の写真は綺麗に撮れているものをという思いは乙女心で可愛らしいな~って思えるのかもしれません。

門楼まりりんはガリガリガリクソンとの飲酒の席ではジュースばかり飲んで乗り切ったと言っていたので門楼まりりんは恐らくガリクソンにお酒は勧めていないのでしょう!
逮捕されなければ門楼まりりんは一躍、日本のグラドルの有名人の仲間入りとなってサンデージャポンやワイドナに早速出演オファーがあるのかもしれません。
今後はお酒の席には気を付けて大食いグラドルとして活躍してくれることを期待しています!

 
 

>>次のページ 門楼まりりんWIKI経歴と飲酒の画像がヤバいww

 
 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る