安室奈美恵 引退2017年説の理由が判明!?マンション購入した場所は?

スポンサーリンク
     

安室奈美恵 引退 2017年

安室奈美恵(あむろ なみえ)が引退する事を2017年9月に発表し引退理由も判明!?息子と住むマンションも購入し25周年を迎え40歳になる2017年に引退するという説が以前からあった!その引退理由がどこに自宅のマンションを購入したかで判明した?



スポンサーリンク


安室奈美恵が2017年引退説で引退する理由は?

安室奈美恵さんが2017年にマンションを購入した事により引退するのではないか?と言われてきた!
2017年はちょうどデビュー25周年にあたる事からキリの良い年でもありますが、安室奈美恵さんも年齢が2017年9月20日に満40歳という節目を迎えた事が一番の大きな引退理由なのかもしれません。
そういった事から引退説がささやかれてきたのだと思われます
しかし安室奈美恵さんは40歳になっても浜崎あゆみさんとは違って昔のままの体型やプロポーションを維持してきているという事はさすがにスゴイ事であると思います!
ぜひ浜崎あゆみさんも見習って体型維持をして欲しいところ。

ただ安室奈美恵さんが引退するまでにまだ1年ありますのでこの1年間でアムラーの勇姿を目に焼き付けていきたいと思います。
よって安室奈美恵さんが引退する理由は年齢が40歳になった事と節目の25周年という事で引き際を綺麗に終わらせかったのだと思います!
過去のヒット曲がたくさんある事からも印税での生活もできる事でしょう!

安室奈美恵がマンションを購入した場所とは?

安室奈美恵がマンション

安室奈美恵さんがマンション購入が発覚した事で2017年引退説がささやかれてきました!
そのマンションがどこなのか?という事ですが京都の平安神宮に近い場所にある2億円の高級マンションを購入したと言われています!

やはりこの事からも芸能界を引退しようと考えていた事がわかると思います!
やはり芸能の仕事は東京がメインなので東京にマンションを購入するなら引退説は出なかったのですが京都にマンションを購入して住むっていう事は引退という事になってしまうのでしょう!

やはり40歳になって体力的な衰えや落ち着いて生活したいという想いで沖縄でご隠居生活をしたいと思っているのかもしれません。
その京都を選んだ理由の1つに1人息子の進学した大学が同志社大学だったからなのかもしれません。


スポンサーリンク


ネットの口コミコメント

23: 口コミ@名無し 2017年09月20日
安室ちゃんにはなんにも責任は無いが、この緊迫した情勢の時に、テレビで緊急ニュース速報を出すことではない、ピコンピコンで何が起こったと緊張する


51: 口コミ@名無し2017年09月20日
 

浜崎あゆみ、倖田來未が引退すればいい。
ダメなやつばかり音楽界に残る。


97: 口コミ@名無し 2017年09月20日
引退までに発売するアルバムに小室哲哉プロデュースの作品を1曲出して欲しいです。


106: コメント@名無し 2017年09月20日
ずっと走ってきたもんね。安室奈美恵さん引退してゆっくり休んで欲しい  


158: コメント@名無し 2017年09月20日
90年代後半から21世紀初期に、一時代を築いた安室奈美恵に、お疲れ様といいたい。苦労もあったけれど、歌手として一生懸命走り続けた分、引退後はゆっくり休んで下さい。


207: コメント@名無し 2017年09月20日
 安室奈美恵引退とか言って ちょっとしたらちょこちょこ出るやろ。番組オファー断りきれよ。  


223: コメント@名無し 2017年09月20日
な、なんでだよ。。。
マドンナもジャネットも頑張ってるじゃん。

安室奈美恵の引退まとめ

安室奈美恵さんが2017年に引退を発表しました!
CAN YOU CELEBRATE?や「SWEET 19 BLUES」の有名な曲がたくさんあり紅白にも出場した事でNHKでもニュース速報で報道されました
2017年に引退説があった理由はマンション購入が発覚したからでありますがその他の理由としても安室奈美恵さんの年齢が40歳になって25周年という節目の年である事から引退を決意したと思います!
息子も大学生になっているので今後はマンションを購入した京都でご隠居生活でのんびりと過ごすのではないでしょうか!?
25年間お疲れさまでしたと言いたいですね!



次のページはこちら

安室奈美恵(=アムラー)が2017年9月に引退を発表した!その引退理由は所属していた事務所ライジ...

>>次のページ 安室奈美恵の引退理由は事務所ライジングプロから独立→干される!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする