妨害弾って何?何故、発射したの?してないの?

中国軍の戦闘機6機が沖縄本島と宮古島間の上空を通過した為に航空自衛隊の戦闘機が緊急発進(スクランブル)し「妨害弾」を発射した?

この妨害弾とは何なのでしょうか?

一般的にはロックオンとかされないと妨害弾は発射されないものであるが・・・



スポンサーリンク


妨害弾って何?何故、発射したの?

妨害弾は航空自衛隊の戦闘機が相手からロックオンされないと妨害弾は発射されない。
何故発射したのか?または発射していないのに発射と言っているのか?

防衛省は「中国機の飛行を妨害するような行為をした事実はない」と主張。
「緊急発進した時の自衛隊機の具体的な行動は言えない。ただ、国際法、自衛隊法にのっとった行動をしている」との事です。


⇒ 中国軍機 4機種の写真(自衛隊撮影)

妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア 妨害弾 フレア


フレアやチャフを放出したってことは、自衛隊機がロックオンされた可能性も出てきています。

中国側がフレアの技術がないから知らなかったから攻撃弾と勘違いした可能性が濃厚になってきた?!

ただ今年の夏には

東シナ海で航空自衛隊の戦闘機が中国軍機によるミサイルの照準合わせのロックオンなどの「攻撃動作」から防御するため、

熱源感知から逃れる「フレア」などを発射したことを空自OBが明らかにしているようです。

よって今回もロックオンなどの「攻撃動作」から防御するため、

熱源感知から逃れる「フレア」を発射したがそのフレアの技術を中国側が知らなかったために

攻撃弾と勘違いして騒いでいるということなのかもしれません!

よって抗議するのは中国側でなく日本側であるといった意見が多数をしめています!

また自衛隊のみなさんいつも日本を守ってくれてありがとうといった感謝の言葉がネット上に溢れています。


スポンサーリンク


妨害弾に関する口コミ

またネット上には

自衛隊の航空機も中国と台湾間を通っても良いのか?

沖縄県内通過と、身近な問題なのに沖縄県民は毎回スルーな対応はいかがなものか?

といった新たな問題提起があがっています!

今後も議論していく必要がありそうです。

妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾 妨害弾


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする