コインチェック 出金停止の理由→ネムXEMが620億円引き出されヤバい!

 

コインチェックが出金停止をした理由が判明→客の預かり資産でもある仮想通貨ネム(XEM)が5.4億枚を不正に引き出された(日本円で約620億円以上)これにより仮想通貨やコインチェックの破産や倒産やバブル崩壊(出川哲朗ショック)になってしまうのか!?

 
 
スポンサーリンク


 

ビットコイン取引所「コインチェック」で620億円以上が不正に引き出される被害が発生した理由は?

国内のビットコイン取引所大手のコインチェック(coincheck)社で、顧客の預かり資産とみられる仮想通貨「XEM」が5.4億XEM、日本円にして約620億円以上が引き出されていることが分かりました。

 現在、コインチェック社に問い合わせを行っても繋がらず、オンラインで個別に質問を投げても「公式に説明ができる状況になるまで待ってほしい」という内容の返答があるのみの状態です。

【重要】NEMの入金について(随時更新)(コインチェック公式 18/1/26)

1/26 12:38 追記

現在、NEMの売買についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

1/26 12:52 追記

現在、NEMの出金についても一時停止をしております。大変ご迷惑をおかけしてりますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

ご迷惑、ご心配をおかけしておりまして申し訳ございません。原因や詳細など、判明次第早急にお知らせ致しますため、何卒、よろしくお願い申し上げます。

 このコインチェック社、現在は金融庁の仮想通貨交換業者の登録が行われていない事業者で、暗号通貨「XEM」に限らず万一の事態が発生した場合の投資資金の保全や補償が行われるのか未知数であるため、一般的には取引所に暗号通貨を留めおかないことが望ましいとされています。それでも、相場が大きく下落すれば保全した暗号通貨が目減りするわけですが、現在株式市場上場を目指している取引所大手のビットフライヤー(BitFlyer)社などでは証拠金取引と呼ばれる借り入れによるトレードが15倍という高いレバレッジ率で取引されることも少なくなく、FX市場以上に賭博性の高い状況に陥っているのが仮想通貨取引であるといえます。

https://news.yahoo.co.jp/byline/yamamotoichiro/20180126-00080895/

 

 

 

 

流出被害か?「コインチェック」が出金停止の理由は?

・金融庁はBusiness Insider Japanの取材に対して、「現在、コインチェックと連絡を取り合いながら、根本原因を含めて原因の究明に努めている」としている
・仮想通貨の取引所は、仮想通貨交換業者として金融庁への登録が義務づけられている
・コインチェック社は現在、業者としての登録について申請中となっており、「みなし仮想通貨交換業者」として運営されている
大手仮想通貨取引所コインチェックで仮想通貨の現金化などをめぐり、騒動が起こっている。当初は仮想通貨「NEM」の入金制限から始まったが、その後NEMの売買や出金が一時停止になり、現在は日本円も含め取り扱い「通貨」すべての出金を一時停止する事態になっている。
これがシステム上のトラブルによるものか、何らかの悪意ある攻撃などによるものかは明らかになっていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00010004-binsider-bus_all

30代女性
620億補填できるほどの内部留保があるとは思えないのだが。

30代女性
金融庁登録してないし、GOXされるかも。

60代男性
ビットコイン。終わったコイン。怖い怖い。出金が出来ない。

呪われたコインだな。


20代女性
あれだけCMやってるのに無認可のままってことは
やっぱり登録できない理由があったんだろうね

20代男性
コインチェックだけは認可しなかった金融庁少し見直したw

 

 


 

 

ビットコイン暴落でも冷めない日本人の熱気

仮想通貨の代表格・ビットコインの値動きが激しい。1月16日、それまで170万円台だったビットコイン(BTC)価格は、一夜明けると105万円まで下落した。昨年後半の急騰で12月中旬につけた220万円台から、わずか1日で半値となった(価格は取引所大手のビットフライヤー)。

 昨年、BTCは買いが買いを呼び、1年で価格が20倍以上になったが、今回はそれが逆回転した。足元のBTC価格は130万~140万円台で推移しているが、急騰局面の際に魅了され、天国を期待してBTCを買った人は、一時的に地獄のような心境に陥ったことだろう。
.

 背景にあるのは、各国の規制強化だ。韓国の朴相基(パク・サンギ)法相が仮想通貨取引の禁止法案を準備していることを公言。ドイツ連邦銀行の理事が仮想通貨の国際的な規制の必要性を訴えたほか、中国政府によるさらなる規制強化の動きも明らかになった。

1月22日発売の『週刊東洋経済』は、「ビットコイン 天国と地獄」を特集。仮想通貨市場になだれ込むマネーの実態や仮想通貨が金融システムに与える影響などを分析している。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180122-00205496-toyo-bus_all

20代女性
ビットがなくなってもビットから派生した技術は残る
アルトコインに技術が引き継がれやがてどれかのコインが残る
ようは需要と供給、いずれ均衡点が見出されるはずだ
仮想通貨はなくならない 暗号通貨として生き残るはずだ

 


 

 
 

スポンサーリンク


 

 

コインチェック出金停止の理由に関するネットの口コミ

24: 口コミ@名無し
 出川哲朗も被害者?コインチェック出金兄さんは知らないんだ!

 

55: 口コミ@名無し

コインチェック出金停止はマネーゲームの末路の典型だな。

 

88: 口コミ@名無し
 派手にCMやってるね
テレビでいっぱい流してる  

 

102: 口コミ@名無し
 警視庁と締結して監視体制強化した結果がコインチェック出金停止 草  

 

154: 口コミ@名無し
 コインチェックの何が良いんだよ~。教えてよ~。  

 

189: 口コミ@名無し
主要な取引所のうち
ここだけ金融庁の登録をしていなかった
危機管理の高い人は他に移ったりしていた
もともと胡散くさかったな

出川ショックくるか

 

255: 口コミ@名無し
 コインチェック出金停止の理由は内部にウィルスみたいな奴がいれば終わりだ。

経営陣がいくら真面目に頑張っても。

他の販売所 取引所もな。

 
 

スポンサーリンク


関連記事

アーカイブ

ページ上部へ戻る