ダブル世界戦 速報→やばい結果に!!!

ダブル世界戦 速報

◆報知新聞社後援プロボクシング・ダブル世界戦 ▽WBC世界フライ級タイトルマッチ 前王者・比嘉大吾―同級2位・クリストファー・ロサレス(4月15日、神奈川・横浜アリーナ)

【写真】前日計量で900グラムオーバーの比嘉大吾(右は具志堅用高会長)

 14日に行われた前日計量で50・8キロのリミットを900グラム超過し、王座剥奪となったWBC世界フライ級前王者の比嘉大吾(22)=白井・具志堅スポーツ=と、同級2位クリストファーロサレス(23)=ニカラグア=の一戦が15日、スタートした。

◆報知新聞社後援プロボクシング・ダブル世界戦 ▽WBC世界フライ級タイトルマッチ  - Yahoo!ニュース(スポーツ報知)


スポンサーリンク


比嘉大吾vs.ロサレス

<WBC世界フライ級 タイトルマッチ12回戦>

●比嘉大吾

9R1分14秒 TKO

○クリストファー・ロサレス(ニカラグア)

※ロサレスが新王者に

9R

比嘉は疲れからか手が出せず、ロサレスの連打が続く。比嘉は打ちこまれると、セコンドから試合を止めるように指示が出るとレフェリーが試合を止めた。


スポンサーリンク


村田諒太vs.ブランダムラ

<WBA世界ミドル級 タイトルマッチ12回戦>

[正規王者]○村田諒太

8R TKO

[挑戦者]●エマヌエール・ブランダムラ(イタリア)

※村田の初防衛戦

8R

このラウンドも村田がじりじりと距離をつめワンツーを出していく。ブランダムラもこのラウンドは積極的に手を出していき、村田のパンチの合わせようとする。村田はロープまで詰めて連打を出すが、ここもガードを崩せない。ブランダムラも連打で返す回数が増えてくるが、残り20秒のところで右ストレートが顔面をとらえ、ブランダムラは大きくのけぞり、そのままリングに崩れ落ちる。ブランダムラは立ち上がろうとするが、構えることができず、そのままレフェリーが試合を止めた。


スポンサーリンク


次のページはこちら ↓ 

ボクシングの比嘉大吾(ひがだいご)さんが世界戦で減量に失敗してしまい王座剥奪になった事が話題になっていますね! 比嘉大吾選手は...


スポンサーリンク