新ドドンパ(富士急)事故の動画は?逆走の原因やハイランドいつ再開?

7月16日に富士急ハイランドのジェットコースター新「ド・ドドンパ」で逆走する事故が発生し乗客が宙づり状態になった動画がヤバい!新ドドンパは速度180km/hでリニューアル2日目にして事故が発生した原因は何で運行再開はいつなのか?!


スポンサーリンク


富士急の新ドドンパが事故をした原因は?

富士急ハイランドで7月15日からリニューアルの目玉ジェットコースターとして新ドドンパ(正式名称:ド・ドドンパ)が運行開始となった!
3連休であったためにフル稼働で新ドドンパは稼働し大賑わいでありましたが2日目にして逆走する事故が発生してしまいました。
新ドドンパはスタートから約1秒で速度180kmに達する高速系のジェットコースターでありループ回転の直径が約40mとかなり大きなループ回転が特徴であります!
ただジェットコースターの新ドドンパがこのループ回転をする為にはかなりのスピードが必要なのですがタイヤがパンクした為に十分なスピードが出ずにループの途中で失速してそのまま逆走してしまいました!
新ドドンパの逆走は約200mほど戻ってようやく止まったのですがよりにもよってカーブの途中の斜めになっている所で停止してしまいました!!
その為に乗客は7名いたのですが約20分間新ドドンパに乗ったまま宙づり状態になってしまいました。
かなり高い場所だったのでシートベルトや安全バーはあったにせよ怖かったでしょう。

その新ドドンパの事故の原因はタイヤのパンクによって十分なスピードが出なかった為に世界最大(直径40m)のループを回りきる事ができずに失速して逆走してしまいました。
事故の原因が異常を検知して緊急停止したとも言われていますが緊急停止ではなく事故の原因は失速で逆走したのが正解だと考えられます。

事故した新ドドンパ(富士急)のユーチューブ動画

新ドドンパが事故で逆走するユーチューブ動画です。
動画が削除されてしまった為に現在は停止中です。誠に恐れ入りますm(_ _)m

リニューアル2日目の7月16日に事故した富士急ハイランドの新ドドンパのユーチューブ動画です!
約2分の動画でありますがかなりのスピード感(速度180キロ)を感じられるジェットコースターであります。
高いところから落ちるタイプではないのでスピード感を味わいたい人向けのジェットコースター「新ドドンパ」となります。
直径40mのループ回転でスピードが出ていない場合は逆走してしまう可能性があるので注意が必要です。
下記は新ドドンパの富士急公式のユーチューブ動画です。


スポンサーリンク


ネットの声

24: 2ch@名無し 2017年07月16日
忘れてはいけません。
エキスポランドの悲劇を。
今一度、安心安全の見直しを。

55: 2ch@名無し 2017年07月16日
開始二日目にパンクで緊急停止?
うわー最高のスリルを味わえるな。

88: 2ch@名無し 2017年07月16日
元々絶叫系は苦手だが、こういうニュース聞くと、余計に恐ろしくて、一生乗れなくていいや。とおもう。

102: 2ch@名無し 2017年07月16日
初日にもパンクするトラブルを起こしているから、構造上問題アリだろ!
これは乗らないほうがいいな!

154: 2ch@名無し 2017年07月16日
この状態での停止は怖かっただろうな~。(;´д`)

189: 2ch@名無し 2017年07月16日
この体制で宙吊りはキツいな。
乗客の体調が心配になる。

255: 2ch@名無し 2017年07月16日
この炎天下での立往生は事故とは別に生死に関わるかもね。

出典元 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170716-00000032-nnn-soci

新ドドンパ(富士急ハイランド)まとめ

昨日7月15日にリニューアルオープンの目玉アトラクションとして運行した新ドドンパが事故により逆走して客が宙づりとなってしまいました!
約20分後に助け出されて乗客7名はケガもなく無事に助け出されてホッとしています!

ドドンパの事故の原因はタイヤのパンクとありますが運行2日目でタイヤがパンクするという事はかなりの頻度でパンクしてしまう可能性があるのでまたループ回転で登り切らずに逆走事故が発生するかもしれません。
せめて逆走した場合でも平坦な場所で停止してくれれば乗客も怖い思いを減少できたと思うので停止する場所は考えてもらいたいですね!
どちらにせよ安全管理を徹底してまた新ドドンパの再開を待ち望んでいるお客さんも多いと思います!
夏休み期間に入るので新ドドンパが停止しているともったいないので7月下旬には運行再開すると考えられます!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク