愛媛県 事件の女を特定か!?親子死傷の犯人が残した手紙の内容は?

愛媛県今治市で5月3日に発生した事件の女が特定され事情聴取を受けた!しかし親子が亡くなった事件の犯人の30歳代の女性が愛媛県警今治署から任意の事情聴取後に亡くなってしまった!残した手紙も発見されたがその内容がヤバい?一体、どんな残した手紙の内容だったのか?



スポンサーリンク



愛媛県の事件とは?

2017年5月3日に愛媛県今治市にある団地の1階で高齢の親子である岡本久行さん(70)と母親のユキエさん(92)が倒れていた所を同じ団地内の住人が発見して110番通報した事で事件が発覚しました!
その高齢親子事件の犯人は危険な物を現場に残して青色の服装のスカートを着てオレンジ色の自転車で逃走している事が近隣の防犯カメラで特定されているようです!
その後、翌日の5月4日に近くに住むの30代(40歳前後?)の女性が愛媛県警今治署に任意の事情聴取を受けるために連行されました!

その事件の犯人は任意聴取では親子事件に関しての犯行は否認しておりその後、家族に引き渡されました

愛媛県の事件の事情聴取の経緯は?

5月4日の愛媛県警今治署による事情聴取は
午後1時半から午後10時半まで事情聴取を行いその後、家族に引き渡されました!

愛媛県警は翌日も任意聴取を行う予定となっており
午前9時頃に30歳代の女性の自宅に訪れたところ
家族が亡くなっているのを発見したという事です!

※現場には残した手紙があったようです!

愛媛県親子死傷の犯人の残した手紙の内容は?

5月5日の朝9時に愛媛県親子の犯人が亡くなってしまいましたが手掛かりとなる「残した手紙」が見つかったようです!
その残した手紙の内容を愛媛県警今治署は公表やコメントしないとしていますが何故公表しないのでしょうか?

やはり5月4日に行われた任意の事情聴取で疑われている事にショックを受けてヤバい事してしまったという事であれば
警察署に対してのバッシングは強くなってしまうのでしょう!

そもそも5月4日の事情聴取が9時間も行ったのに対して逮捕まで至らなかったのは
自白も無かった事もありますが指紋などの物証も出てこなかったのかもしれないですね!

もしこの30歳代の女性が冤罪であったなら警察の捜査に問題があったといえるのかもしれないですし
また犯人が捕まっていないという事になるので第3の連続事件に発展しかねないので愛媛県の今治市の住民の方は不安な日々が続くので早く真犯人を逮捕しなければなりません!



スポンサーリンク



愛媛県の事件のネットの声

ひょっとして愛媛警察の失態ですかね。。。

予見は出来た… 完全な下手打ち ガサまで入ったんなら とりあえず48でガラ押さえて 適当な罪名で起訴 20日の大満までに本件固めるんは常套手段やろ 本部長の首 飛ぶわな

愛媛警察今治による被疑者のフォローミス

いやもうこれ、完全に警察のミス聴取させた時点で確保しておけば自害せずに済んだはずなのに

任意の事情聴取だから、長時間拘束できなかったんだろうけど、家族に未然防止するようアドバイスとかしたのかなあ?

愛媛警察の落ち度と考えてもいいが彼女は何故したんだろう。全く身に覚えがないのかヤバイと思い自決したのか

愛媛県警は残した手紙の内容を発表しない、何か警察にとって拙いことが書かれていたのだろうか。

もちろん、逃亡などせぬように張り込みはしているのだろうが、家の中までは監視できないものな・・・

残した手紙と言うより、恨み節じゃないのかな?

愛媛県の事件のまとめ

愛媛県今治市の親子事件の女(30歳代女性)が特定され事情聴取を受けて事件解決に向けて進展していると思えたこの事件で今治市の住人もホッとしていたのですが思わぬ展開になってしまいました!30代女性の真相が闇の中になってしまいました!
ただ親子死傷の犯人の30歳代の女性は「残した手紙」を残している事からその内容によっては
冤罪なのか犯人なのかわかると思うのですが残した手紙の内容に関しては愛媛県警今治署は公開やコメントしようとしないようです!
ここはメディアの取材で残した手紙の内容を明らかにするようにアプローチして欲しいところですね!

>>次のページ 今治事件の犯人の30代女の名前や顔の画像は?



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする