いときんet-king 余命は1月【画像・動画】

いときんet-king 余命は1月

いときんet-kingさんの余命が2018年1月31日までであった事が報じられて悲しいかぎりであります。

ヒップホップグループ「ET-KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)さんが31日、大阪府和泉市内の病院で死去した。38歳だった。ET-KINGの公式ホームページが「お知らせ」として1日午前、明らかにした。

「弊社所属アーティストET-KINGリーダーいときんは、1月19日に体調が急変し大阪府内の病院で治療にあたっておりましたが、昨日午前11時28分、癌性心膜炎のため 逝去致しました。」

 いときんさんは昨年8月、ステージ4の肺腺がんであることを公表し、治療に専念していたが、同12月28日に約5か月ぶりに地元の大阪・ZEPPなんばでステージに復帰。満員のファンを沸かせたが、帰らぬ人となってしまった。

 通夜は3日、告別式は4日に大阪市阿倍野区の式場「やすらぎ天空館」で執り行われる。

ヒップホップグループ「ET-KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やま - Yahoo!ニュース(東スポWeb)


スポンサーリンク


ET-KINGとは

 1999年にいときんら3人で結成。7人組となった2006年に「ドーナッツ/夏大盛り」でメジャーデビューし、14年4月から“充電期間”として活動休止。同年9月にSPEEDの上原多香子(35)の夫でメンバーのTENNさん(享年35)が死去。15年7月に6人組で活動再開した。代表曲は「愛しい人へ」「ギフト」など。

肺腺がんで闘病中だったヒップホップグループ「ET-KING」のリーダー、いときん - Yahoo!ニュース(サンケイスポーツ)

ET-KING(イーティーキング) いときん(Vo)、KLUTCH(Vo)、BUCCI(Vo)、センコウ(Vo)、DJ BOOBY(DJ)、コシバKEN(MC)からなるHIP HOPユニット。1999年結成。大阪・大国町を拠点に活動。“お祭り”をテーマに、ハッピ姿で歌う賑やかなパフォーマンスなどで人気を博す。2006年にシングル「ドーナッツ/夏大盛り」でメジャーデビュー。以降、「愛しい人へ」、「ギフト」、「Beautiful Life/HERO(ヒーローになる時、それは今)」などの楽曲を発表。2014年9月、メンバーのTENNが死去。同年4月より充電期間に入り、2015年7月に活動再開。

ET-KINGのプロフィールをはじめとして画像・動画・ニュース・特集・ランキング・TV出演情報・CM出演情報・歌詞まで、オリコン芸能人事典ではET-KINGに関するあらゆる情報がチェックできます。

いときんet-kingの死去の死因は?

いときんet-kingさんが肺腺がんだったのですが死因は何だったのでしょうか?
読売新聞では「がん性心膜炎」であったと報じています

 人気ヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)さんが1月31日、がん性心膜炎で死去した。

 38歳だった。1日、所属事務所が発表した。いときんさんは、昨年8月、肺腺がんであることを公表していた。

人気ヒップホップグループ「ET―KING」のリーダー、いときん(本名・山田祥正= - Yahoo!ニュース(読売新聞)

がん性心膜炎とは?

いときんet-kingさんの死因のがん性心膜炎とはどんな病気だったのでしょうか?

心膜への転移を示す原発腫瘍としては、肺がんが最も多く、その他、乳がん、食道がん、悪性黒色腫、リンパ腫、白血病など種々の悪性腫瘍で発生する

がん性心膜炎は、悪性腫瘍の剖検例のうち1‐20%に報告されている。

ちょっと難しい事が書かれていますがいときんさんの場合はやはり肺がんが影響したものと思われます。

いときんさんの本名と嫁の名前は?

いときんさんが死去された事によって本名や嫁さんの名前も公表されてしまいました。
下記が毎日新聞の報道です。

いときんさん38歳(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)1月31日、がん性心膜炎のため死去。通夜は3日午後7時、葬儀は4日午前10時半、大阪市阿倍野区阿倍野筋4の19の115のやすらぎ天空館。喪主は妻優美(ゆうみ)さん

いときんさん38歳(本名・山田祥正=やまだ・よしまさ)1月31日、がん性心膜炎の - Yahoo!ニュース(毎日新聞)


スポンサーリンク


いときんさんの画像や動画



次のページはこちら ↓ 

ET-KING(イーティーキング)のボーカルのいときん(イトキン)がステージ4の肺腺がんである事が発覚した!リンパ節や脳にも癌が転移...


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする