小池百合子 都知事の風呂敷のスカーフが即完売!どこでいつ買える?


東京都知事の小池百合子が身に着けている東京2020オリンピックの公式オリジナル「ジャパンプレミアム」グッズである風呂敷のスカーフとトートバッグの人気が爆発して即完売の品切れ!一体どこで販売、オンラインショップでいつ購入できるのか?


スポンサーリンク


都知事の小池百合子の風呂敷のスカーフとは?

2020年東京五輪・パラリンピック公式グッズの風呂敷スカーフとトートバッグのネット販売が1月11日(水)から始まりました。
公式エンブレムと同じ藍色の市松模様をあしらったもので、大会のオフィシャルオンラインショップで購入できます。

風呂敷スカーフは東京の伝統工芸品「東京染小紋」、トートバッグは横浜市の「横浜捺染(なっせん)」の技法で制作されています。
エンブレムの「組市松紋(くみいちまつもん)」の模様をアレンジした公式グッズの販売は初めて。
価格は税別で風呂敷のスカーフが11,000円、トートバッグが5,300円となっています!

都知事の小池百合子が身につけたことで風呂敷のスカーフとトートバッグは1月11日の発表からわずか1日で「完売」しました!
東京染小紋の風呂敷スカーフについては、手作りで作成される為に次回の販売までには少し時間がかかると言われています。
これらの売り上げの5%が組織委員会に入るみたいですね!!

風呂敷タイプのスカーフを小池都知事が首に巻いて「これ風呂敷で作ったんですけど」と、スカーフ風のアレンジでコーディネートできることをアピールしていますので今後もさらに売れ続けると思われますね!
 


スポンサーリンク


都知事の小池百合子が身に着けている風呂敷のスカーフとトートバッグの詳細

都知事の小池百合子が身に着けている風呂敷のスカーフ

小池百合子 都知事の風呂敷のスカーフ

11,880 円(税込)
東京2020オリンピックエンブレムを白抜きであしらった風呂敷タイプのスカーフです。
東京染小紋の伝統工芸士である富田篤氏により、制作された絹の風呂敷です。
風呂敷のほか、テーブルクロス、スカーフやストール、ネックチーフとしてもお使いいただけます。
(デザイン:東京2020大会エンブレム作者・野老朝雄氏)

都知事の小池百合子が身に着けている横浜捺染トートバッグ

小池百合子 都知事の風呂敷のスカーフ

5,724 円(税込)
東京2020オリンピックエンブレムを白抜きであしらったトートバッグです。繊細な染め技術で世界的に名高い「横浜捺染」の技法で染め上げています。
前面と背面で異なるデザインとなっております。
(デザイン:東京2020大会エンブレム作者・野老朝雄氏)
素材:綿
サイズ:H35㎝×W40㎝XD10㎝

小池百合子 都知事の風呂敷のスカーフが即完売!どこで買える?

小池百合子都知事が付けている風呂敷のスカーフは下記のオフィシャルオンラインショップで購入することができます。
東京2020オフィシャルオンラインショップのURLはこちらです。
https://tokyo2020shop.jp/


スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする