北朝鮮はグアムをいつ攻撃?ミサイルは日本にも8月15日~9月9日

北朝鮮によるグアム攻撃がいよいよ開始される!そのミサイル攻撃はいつなのか?専門家の予言をまとめると8月15日~9月9日の可能性が高い!日本の日本上空を通過する島根、広島、愛媛、高知では3tのブースターが落下する可能性もありその対策は?



スポンサーリンク


北朝鮮はグアムをいつ攻撃?

北朝鮮の朝鮮人民軍の金絡謙(キム・ラクキョム)戦略軍司令官は9日、ミサイル発射計画について新型中距離弾道ミサイル「火星12」を島根、広島、高知の3県の上空を通過させ、グアム沖30~40キロの海上に4発同時に撃ち込む案を検討していると表明した。

出典元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170810-00000304-sph-soci

北朝鮮が8月9日(水)にグアムを攻撃する計画を発表してから1週間が経とうとしています!
8月上旬にもグアムをミサイル攻撃すると北朝鮮が発表している事から8月3週目の8月13日からは中旬に入っているのでグアム攻撃がいつ開始されてもおかしくありません!
よっていつ北朝鮮がグアムや日本に向けてミサイル発射されてもPAC3だけに頼らずに一般市民も十分な準備やイメトレをしておく必要があるでしょう!

現在までにテレビで放送された北朝鮮の専門家による北朝鮮がいつグアムを攻撃するのか?という質問に関して対しては8月15日~9月9日が可能性が高いという見解が多くなっています!

その理由というのが
8月15日(火)は「祖国解放記念日」
8月21日(月)~31日(木)に米韓合同軍事演習
8月25日(金)は「先軍の日」
9月9日(土)北朝鮮の「建国記念日」

とこのように北朝鮮に関係のある日程が9月9日まであります。
この中でも特にいつグアム攻撃の可能性が高いかと言うと8月21日からの米韓合同軍事演習に関してはトランプ大統領が予定通り行うとしているのでこの軍事演習に反発した金正恩委員長が8月25日の「先軍の日」にかけてグアムにミサイル発射する可能性が高いと思われます!

よって北朝鮮がいつグアムをミサイル攻撃するのかの回答は8月21日~25日が一番濃厚であるといろいろな情報番組をみていると感じます!
ちなみにチェックした番組は「ひるおび」と「ミヤネ屋」と「ゴゴスマ」と「グッディ」です。

北朝鮮のグアム攻撃日程
画像出典元 http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/

北朝鮮のグアムへのミサイル攻撃は日本にも影響?

北朝鮮ミサイル

北朝鮮によるグアム攻撃で4発のミサイルを発射すると言われています!
ミサイルは弾頭部分とブースター部分に分かれています!
北朝鮮から発射されたミサイルは途中でブースター部分が切り離されてそのブースター部分が日本へ落下する可能性があります!
弾頭部分だけがグアムまで届きます。

ちなみにそのミサイル1発のブースターは燃料を使いきったとしても3トンもの重さがありそれが日本上空の空から降ってくると考えると恐ろしい事態であります。
よって北朝鮮からのミサイル発射のJアラートが鳴ったらとりあえず頑丈なコンクリートの建物に入るか地下に逃げ込むことが良いとされています。

ちなみに北朝鮮がグアム攻撃で発射するミサイルは3分50秒で日本に到着すると試算もされているのでJアラートが鳴るのが過去のデーターでは早くて3分後なのでミサイルの落下物からの被害を受けないために逃げる時間はたった1分程度です!

よってこの北朝鮮がミサイルを打つ可能性があるこの時期はできるだけ外に出歩かないのが賢明であります!

また北朝鮮のグアムミサイル発射によってアメリカの報復攻撃が始まると恐らく北朝鮮はアメリカの同盟国の韓国や日本に対してミサイル攻撃をしてくる可能性も高いです!
そう考えると、北朝鮮のグアム攻撃やアメリカの先制攻撃のどちらかが行われれば戦争状態に突入する事も大いに考えられるので9月9日まではガソリン満タンや食料品の買いだめなどしておく方がよいでしょう!
また日本へのミサイル攻撃で水道、電気、ガスなどのライフラインが破滅する事もあるので停電になっても生活していくための防災グッズなども揃えておくべきでしょう!


スポンサーリンク


北朝鮮のグアム攻撃まとめ

北朝鮮
画像出典元 http://www.tbs.co.jp/hiru-obi/

北朝鮮によるグアムミサイル攻撃はいつなのか?という事で検証してきましたが北朝鮮専門家の意見をまとめると8月15日~9月9日の間にミサイル4発の発射を行うと予言しています!
特にいつXデーなのか予測や予言では8月21日から25日の間の確率が高くなっています!
その理由が米韓合同軍事演習の始まってからの「先軍の日」だからです。

今回の北朝鮮ミサイルはロフテッド軌道ではなく通常のミサイル発射軌道なので万が一失敗すると日本にもミサイル自体の墜落という事も考えられますので日本のルートとなっている島根県、広島県、愛媛県、高知県を始めそれらの近隣の都道府県は十分な警戒をした方がよいと思われます!
またミサイル発射に成功したとしても弾道部分はグアムまで飛んでいきますがブースター(長さが15mで重さは3トン)の部分は日本の上空で切り離されて落ちてくる場合もあるのでこちらも警戒が必要です!

どちらにせよ一触即発の状態で戦争状態に入ってしまう事も想定して日本でもガソリン満タンや食品飲料の備蓄品の買いだめや防災グッズの確認をしておきましょう!
もし外に居る時にJアラートが鳴った場合には頑丈な建物に入って室内に居る時には窓から離れた場所の部屋に身を潜めておきましょう!念のためにその隠れる場所にラジオや懐中電灯などあるとよいかもしれません!
戦争状態に突入するとスーパーの食料品や飲料が品切れ状態多発になる可能性もあるので9月9日まではとりあえず緊張感を持って対応と準備をしていきましょう。



次のページはこちら

北朝鮮とアメリカの戦争秒読み状態に突入した!2017最新情報では北朝鮮がいよいよグアムへ火星12型のミサイル攻撃を行うことによっ...

>>次のページ 北朝鮮戦争秒読み2017最新→グアムへミサイル攻撃→アメリカ報復


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク