原大智 広尾中学校からカナディアンスポーツビジネスアカデミーに進学


モーグルの原大智選手は東京のど真ん中の渋谷区広尾出身。冬になると毎週末、スキー経験のある父親が運転する車に乗せられ新潟県湯沢のゲレンデに通った。本格的に競技を始めたのは小学校6年生のとき。コブを滑るのとジャンプに魅了され、広尾中学を卒業と同時に「強くなりたい」とカナダへの単身留学を切望、4年間超、スキーの本場で技術を磨いた。


スポンサーリンク


原大智(モーグル選手)のWIKI

名前:原 大智(はら だいち)

生年月日:1997年3月4日

年齢:20歳

出身地:東京都渋谷区恵比寿

   もしかしたら恵比寿ガーデンプレイスという噂も!?

身長/体重
172cm / 75kg

出身中学校:広尾中学校

出身小学校:広尾小学校

最終学歴:日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科

所属:日本大学

出場種目:男子モーグル

経歴:
W杯のモーグルでは16年たざわ湖大会、17年レークプラシッド大会の4位が最高。
17年冬季アジア大会デュアルモーグル2位。

スキーフリースタイル男子モーグルで銅メダルを獲得し、日本勢初のメダリストに輝いたのは、日本大学 スポーツ科学部1年生の原大智選手だった。

メダルラッシュに湧いた平昌オリンピック4日目の2018年2月12日。スキーフリースタイル - Yahoo!ニュース(リセマム)

原大智(モーグル選手)は広尾小学校→広尾中学校出身

冬季オリンピアンには珍しい、東京のど真ん中の渋谷区出身。冬になると毎週末、スキー経験のある父親が運転する車に乗せられ新潟県湯沢のゲレンデに通った。本格的に競技を始めたのは小学校6年生のとき。コブを滑るのとジャンプに魅了され、広尾中学を卒業と同時に「強くなりたい」とカナダへの単身留学を切望、4年間超、スキーの本場で技術を磨いた。

異色のモーグラーがまさかの表彰台に立った。 12日のフリースタイルスキーの男子モ - Yahoo!ニュース(日刊ゲンダイDIGITAL)

東京都渋谷区出身の原大智選手は。広尾小学校→広尾中学校出身です。その後カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー卒。日本大学スポーツ科学部競技スポーツ学科に在籍。

小学校6年生の頃から競技としてモーグルを始める。16歳のときに単身でカナダに渡りスキー留学。

2017年アジア冬季競技大会(冬季アジア札幌大会)のデュアル・モーグルで銀メダルを獲得。

2018年2月12日、平昌オリンピックのフリースタイルスキー男子モーグル決勝で82.19点を記録して銅メダルを獲得し、冬季五輪におけるフリースタイルスキー競技の男子種目で日本選手として初の表彰台に立つことになった。

平昌で原選手が持つ日の丸には、東京・渋谷区にある母校・広尾中学校の後輩たちからの寄せ書きがあった。13日朝、臨時の朝礼が開かれ、喜びを分かち合っていた。

平昌オリンピックで日本選手のメダル第1号となったフリースタイルスキー男子モーグル - Yahoo!ニュース(日本テレビ系(NNN))


スポンサーリンク


カナディアンスポーツビジネスアカデミー

原大智選手が広尾中学校を卒業後に進学したのがカナディアンスポーツビジネスアカデミーという学校でした!

どんな学校なのか公式サイトをチェックしてみると下記のように書かれていました。

カナダ・ウィスラーでスポーツビジネスを学ぶ専門学校、カナディアン・スポーツ・ビジネス・アカデミー(CSBA)です。
2010年冬季オリンピックの舞台であるカナダ・ウィスラーで、さまざまなスポーツを学ぶことができる専門学校です。
CSBAは1996年開校以来多くの皆様にご利用いただき、ウィスラー業界、ゴルフ業界、アウトドア業界を始め、スポーツ業界を中心に幅広い分野で卒業生達が活躍しています。

スノーボード、スキー、アウトドアスポーツ、スポーツトレーナー、カナディアンハイスクール進学、テニス、ゴルフ等多彩なプログラムを実施しております。

広尾中学校

渋谷区立広尾中学校(しぶやくりつ ひろおちゅうがっこう)は、東京都渋谷区東四丁目に ある区立中学校である。

場所はこちらです

広尾中学校の公式サイトもお洒落なホームページです。

渋谷区立広尾中学校

 東京都渋谷区出身。「雪がなくて、雪が降ると交通がマヒしちゃうような場所。そういうところから冬季五輪のメダリストになれたのは誇りに思っていいのかなと思う」と、喜びを口にした。

フリースタイルスキー・モーグル男子で日本男子初のメダルとなる銅メダルを獲得した原 - Yahoo!ニュース(デイリースポーツ)


スポンサーリンク