広島弁護士会 HPにゲンバクドームの危険な予告!犯人は誰で顔の画像は?

広島弁護士会のホームページ(HP)にゲンバクドームの危険な予告が5月21日夜に書き込みされた!広島弁護士会のホームページに悪戯して書き込んだ犯人は誰で顔の画像や名前は?5月22日のゲンバクドームに危険な事件は起こってしまうのか?



スポンサーリンク



広島弁護士会のホームページ(HP)とは?

広島弁護士会のホームページ(HP)のURLはこちらです!
www.hiroben.or.jp/

5月21日の夜にゲンバクドームの予告が広島弁護士会のHPに書き込まれた事で警察に被害届を出して警察がゲンバクドーム周辺を警戒しているようです!
内容的には5月22日(月)に広島県にあるゲンバクドームに悪戯すると言った内容の書き込みがあったようですが威力業務妨害の犯罪で逮捕されるのでしょうか!?

現在警察のサイバー対策課もサーバーやIPアドレスから犯人の割り出し作業を行っているようですが
海外のサーバーを経由している場合は犯人特定までにかなり時間がかかりそうです!

現在の広島弁護士会のホームページ(HP)にはゲンバクドームの予告は削除されているのですが
下記のような悪戯された内容が書き込まれています!

2017.05.22 【ニュース】 広島弁護士会は貧乳派の無能。を掲載しました。

というような悪質ないたずらとみられる内容が多数書き込まれています!



——————————————-
誠に恐れ入ります。
画像は削除となってしまいました。
誠に申し訳ございませんm(_ _)m
——————————————-

広島弁護士会のHPの犯人は?

広島弁護士会のHPに危険な予告や悪質な悪戯的な書き込みを行った犯人は誰なのでしょうか!?
上記の内容からして広島弁護士会とトラブルを抱えた者の犯行であるとわかります!

その最近広島弁護士会とトラブルの発生した人物を割り出せば犯人は特定されてくるでしょうし
ゲンバクドームの予告を書き込んだIPアドレスからも犯人は割り出されるでしょう!

それまでは念のために犯行予告のあった5月22日にゲンバクドームにいたずらと予告しているので近づかない方がよいでしょう!



スポンサーリンク



ゲンバクドームとは?

1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分17秒(日本時間)にアメリカ軍が広島市に投下した原子の塊の惨禍を今に伝える記念碑(建造物)であります!
現在はユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されており一般人も入場できるようになっています!
入場料は50円でしたがH28年4月から200円に値上がりしています!
ゲンバクドームの住所は〒730-0051 広島県広島市中区大手町1−10です!

広島弁護士会のホームページ(HP)にゲンバクドームを5月22日に悪さする予告が書き込みされたために犯人が逮捕されるまでは
ゲンバクドームには近寄らない方が良いでしょう!いたずら予告が出ている為に悪戯の書き込みだとは思いますが危険が予想されます。

広島弁護士会のホームページまとめ

広島弁護士会のホームページに5月21日にゲンバクドームを5月22日にいたずらする予告が書き込まれた事によってゲンバクドームで警戒が続いています!
明らかな悪戯だと思われますがやはりこういった予告は怖いですね!

現在も広島弁護士会のホームページが何者かによって荒らされています!
犯人は恐らく過去にこの弁護士会とトラブったものである可能性が高いのでしょう!
警察がIPアドレスや広島弁護士会館などとトラブルがあった人物の顔の画像や名前などを特定するのも時間の問題でしょうが
それまでは予告のあったドームには近づかない方がよいでしょう!
注意喚起ですのでゲンバクドームに観光予定の方は5月22日は変更した方がよいと考えられます。



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする