一陽斎蝶一 死因の低酸素血症とは?激やせ画像がヤバい!


マジシャンの一陽斎蝶一(いちようさい ちょういち)さんが死去したという悲しいニュースが入ってきました!死因の低酸素血症とはどういった病気なのでしょうか?また一陽斎蝶一さんの激やせ画像から癌などの可能性もあったのでしょうか?



スポンサーリンク


一陽斎蝶一のWIKIや経歴プロフィール

一陽斎蝶一のWIKIや経歴プロフィールは下記となります

名前:一陽斎 蝶一(いちようさい ちょういち)

本名:湯浅加爽(ゆあさ よしぞう)

生年月日:1929年5月20日

死去年月日:2018年1月24日

年齢:90歳

職業:日本の奇術師

出生地:大阪府大阪市生まれ。

所属事務所:吉本興業

一陽斎蝶一さんの死因の低酸素血症とは?

一陽斎蝶一さんの死因となった低酸素血症とはどういった病気なのでしょうか?

低酸素血症とは?

動脈血中の酸素が不足した状態。
原因として、肺胞低換気・換気血流比不均衡・拡散障害・右左シャントなどがある。
チアノーゼ、手足の冷え、頻脈、呼吸困難、言語障害・意識障害どの症状があらわれ、低酸素状態が続くと、肝臓や腎臓の機能障害、昏睡などを起こし、呼吸不全や心不全に至ることもある。

栄養・生化学辞典 - 低酸素血症の用語解説 -  →低酸素血

簡単に言うと血液に酸素が不足してしまった事で呼吸不全や心不全などになるようです!

一陽斎蝶一さんも年齢が90歳というご高齢であったので、肺胞低換気・換気血流比不均衡・拡散障害・右左シャントなどの持病があったのかもしれません。

マジシャンの一陽斎 蝶一(いちようさい・ちょういち/本名:湯浅嘉造 ゆあさ・かぞう)さんが24日、低酸素血症のため入院先の大阪市内の病院で死去した。90歳だった。25日に所属事務所が発表した。

マジシャンの一陽斎 蝶一(いちようさい・ちょういち/本名:湯浅嘉造 ゆあさ・かぞ - Yahoo!ニュース(オリコン)

一陽斎蝶一さんの激やせ画像とは?

一陽斎蝶一さんが死去する前に撮影された画像が激やせであったと騒然としています。

一体どのくらい痩せていたのでしょうか?

この下記の元気な時の一陽斎蝶一さんがこちらですが体系的にはふっくらしています。

一陽斎蝶一さんが激やせしてしまった画像がこちらであると言われています!

確かに体系的にもほっそりしてきたように感じますが顔色は元気そうです。


スポンサーリンク


ネットの口コミコメント

24: 口コミ@名無し
 一陽斎蝶一師匠といえば、関西のコアな演芸ファンにはおなじみの人。

師匠のカツラやマジックに使う鳩にまつわる爆笑エピソードは有名。
吉本のベテラン芸人なら誰でも蝶一師匠のエピソードは知ってる。

古き良き吉本を知っている芸人さんの訃報は寂しいなぁ…合掌。

55: 口コミ@名無し

一陽斎蝶一さんとゼンジー北京さんが関西演芸のマジックを牽引してました。

102: 口コミ@名無し
 ・余興を盛り上げようと鳩をスプレーで彩色したら羽が固まって飛ばなかった
・手品でカツラに引火し「頭、頭」と教えたが「気にしてること言うな」と逆切れ
・楽屋で鳩がうるさかったのでダウンタウン浜田が手品の道具で冗談でいじったそうです

という一陽斎蝶一さんは面白エピソードの宝庫の手品師だそうです 


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする