地震 福岡の可能性は2017年5月13日,14日,15日と高橋教授が予言

 

高橋教授が女性自身で報じた地震の予知がヤバい!今日にも九州や福岡県に大地震発生の可能性も!2017年5月13日前後に地震が博多であると未来人「高橋教授」が予言!デマではなく過去の大地震の確率からも5月13日,14日,15日は危険?!

 
スポンサーリンク


高橋教授とは?

名前:高橋学(たかはし・まなぶ)
生年月日:1954年
出生地;愛知県生まれ。
現在の職業:立命館大学教授
専門分野:環境考古学(環境史、土地開発史、災害史)が専門
その他:過去の大地震の事例を詳細に分析した“経験則”から導き出す地震のプロフェッショナルであります!
最新の地震データでは5月13日前後に九州福岡で地震を予言しています。

地震は九州の福岡県博多の可能性は2017年5月13日,14日,15日?


なぜ未来人の高橋学は2017年5月13日~5月15日に福岡県博多に地震が発生すると予言しているのでしょうか!?
それは過去の日本で起きた大地震のデータを元に予言しているようです!
東北東日本大震災や阪神淡路大震災などほとんどの大地震が起きる前には前兆がある事がデータで示されています!

福岡では今年3月13日から21日にかけて、福岡県北西沖で震度1~2の地震が4回も発生しています。
そのデータから考えると福岡では60日後にあたる5月13日~5月15日前後に大地震が発生する可能性が高くなっているようです!

5月11日夜20時頃に福岡県の南側の隣県の熊本県で震度4の地震が発生してしまいました!
これが九州大地震の前兆でなければ良いのですがちょっと気になる地震となっています。

5月に福岡に地震が発生する可能性

福岡に地震が発生する可能性は約60日前に繰り返し起きた震度M3~4クラスの地震が影響しているようです。
高橋未来人によるとほとんどの大地震がその大震災が起きる約60日前に震度3~4の地震が多発するようです!
その後60日間の地震が収まったと思わせる静観期があってから再度震度M2~4クラスの地震が発生します!
その60日ぶりに起きた地震から半日から3日後にかけて大きな地震(震度6以上)が発生しているという事です!

という事で九州や福岡に発生すると言われている大地震は次に震度2~4があると大地震が来ると考えても良いのかもしれません!
博多や福岡を始め九州に在住の方はこの1週間は大地震に警戒しておいた方が良いと思われます。

地震

どちらにせよ、今回地震が来なくても常に防災意識をもって日本全土が焼け野原の震災の時のような状態になる最悪の事態も想定して食料や水などを蓄えておく方が良いかもしれません。
またヘルメットや防災グッズなども購入しておいた方が地震になってからでは品切れになるのでその前に手に入れておく方が良いのかもしれまん。防災士厳選の防災グッズ36点セット
この防災グッズ36点セットは今ならすぐに届くようです!地震が起これば防災グッズはあっという間に売り切れるのかもしれません。
福岡のスーパーやホームセンターではすでに防災グッズや備蓄品など品切れを起こしているようです。
また池上彰がTV番組で紹介した火災を防止するグッズも良いとされているようです。
家族を震災から守る防災グッズ!【スイッチ断ボール】

また地震の前兆や予兆として空の雲がいつもと違うな~と思った場合はそれは「地震雲」と呼ばれる地震の前兆であると言われています!
どういった雲の形が地震雲なのかこちらで確認できます!
地震雲の画像(九州)
 
スポンサーリンク


5月13日~5月15日に福岡地震の可能性のtwitter情報

5月13日~5月15日地震のネットの声

●ちゃんと事前に記事として出たのは初めて見た。5月13日に地震は起こらないで欲しいが、もし予測できたのならばすごいことだ。

●最近防災袋見直して、乾パンやら水やら買い換えようと思ったけど、中々売っていなかった。

●三件ホームセンターやらドラッグストアやら何やら回って買い直した。こんなもんだよ、警戒感なんて。困った時だけだ。

●5月13日地震など発生時期を絞れば絞るほど精度が落ち、広げれば広げるほど関心が落ちる。

●明日が 5月13日~5月15日かあ〜 今日を 大切に 生きようかな

●もし地震起きた場合、壊滅的ダメージが出ないことを祈る。

●大勢の人が地震警戒したことは起きない。災いは『忘れた時』にやってくる。そういう意味ではこういった地震予測はとても大事。地震を起こさないために。

●仮に今回の地震予知が外れても高橋教授を責めてはいけない!そんな責めるという愚かなことがあっては、誰も地震予告をしなくなる。

●昨夜の熊本県震度4は長崎沖だっけ…? 博多にいよいよ来るんじゃないか?情報弱者は痛い目を見る事になるかも!?

5月13日~5月15日に福岡地震のまとめ

地震予知の未来人「高橋教授」が一石を投じた5月13日前後に九州や福岡で大地震が発生する事が現実味を帯びてくる内容でありました!
確かに大地震は急に来るわけではなく過去の地震発生パターンを見ると同じような60日の空白があるので特に5月13日~5月15日に関しては九州、福岡、博多の方は十分警戒して地震の備えをしっかりとしておいた方がよいのかもしれません!

ただ今回は福岡がクローズアップされていますが同じように震度3~4が多発した地域に関しては空白の60日間があった後の震度2~4は大地震の前兆であると考えて地震に対する心構えをしっかりと持つ習慣になればよいのかもしれません。
そういう意味でも今回の高橋教授のデータ分析はわかりやすい内容でありました!
日本全国がどこでも地震が発生してしまいます!備えをしっかりして大地震が来てもしっか対応できるだけの準備をしていきましょう!
家族を震災から守る防災グッズ!【スイッチ断ボール】

防災士厳選の防災グッズ36点セット

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る