川崎宗則 契約解除のその後と理由について【2017解雇なぜ?】

 

なぜカブスの川崎宗則が2017年3月29日に契約解除になった?その後は福岡ソフトバンクや巨人への移籍!?川崎宗則の2017年のカブスの解雇(契約解除)理由は昨年の年俸5000万円の打率2割ちょいで年齢36歳なのでその後の成績が原因?

 
スポンサーリンク


契約解除された川崎宗則のプロフィールは?

契約解除された川崎宗則は鹿児島県姶良市が出身で現在は35歳であります!
実家が電気屋さんで川崎宗則も鹿児島工業高校時代に電気工事士の資格を取っているので稼業を継ぐことも考えていたようです!
小学校から高校まで野球部に所属してショートを守っていましたが甲子園の経験はない無名な選手でありました!
ただ足が速いという事でダイエーホークスにドラフト4位でプロ野球選手になる事ができ
今はメジャーリーガーというサクセスストーリーではあったのですが
2017年についにカブスから契約解除されてしまいました!
川崎宗則のその後はどうすのか?どこに移籍するのかが気になりますね~

なぜ川崎宗則が2017年に契約解除?解雇の理由は?

なぜ川崎宗則は2017年の開幕前に契約解除されたのでしょうか?
カブスが解雇した理由はやはり成績があまりよくなかった事があげられると思います。
昨年のデータが年俸5000万円の打率2割ちょっとで本塁打も無しで打点も2だけでした。
また年齢も今年36歳である事を考えるとチームのムードメーカー的な部分とパンダ的な扱いで
今まで契約されてきていたのかもしれません!
そういった効果も徐々に減少してきて成績も悪ければ契約解除の解雇っていう厳しいメジャーリーグの契約関係があるようです!

下記のツイッター情報がオープン戦などの成績ですが川崎宗則の打率がパッとしなかったのが契約解除になったのでしょう。

 
スポンサーリンク


川崎宗則の契約解除のその後は?

メジャーリーガーの川崎宗則がカブスから契約解除されてしまった事によってその後どこのチームに移籍するのかが気になりますね!
解雇したカブスの監督は戻ってきて欲しいとは言っているので
チームのオーナーが戦力外として契約解除したのでしょう!
川崎宗則、本人も「カブスも移籍先の一つ」と言って、「別のチームでプレーすることを考えている」と移籍も考えているようです!
もちろん日本の野球界にも戻る事も可能ですので年齢が35歳である事を考えると
今年2017年に日本球界に戻ってくることも予想されます!

恐らく、古巣の「福岡ソフトバンク」が濃厚だと思われますが、ソフトバンクは戦力が揃っているので
他のチームが川崎宗則が欲しいという事になって争奪戦になってくると思われます!

川崎宗則の契約解除のまとめ

川崎宗則が2017年3月29日に急きょ、カブスから契約解除された事によりその後の移籍先が気になりますが
やはり日本の野球界に戻ってきて欲しいところですね!
今年36歳の川崎宗則はあと3年は現役でプロ野球選手として活躍できるでしょうし見てみたいですね!
契約解除の理由はやはり成績と年齢的なものだと考えられますね!
今後の日本球界での活躍に日本の野球ファンが待っています。

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る