金塊6億円の盗難事件の犯人は誰で画像は?【福岡博多】

福岡県博多区で6億円分の金塊(約120キロ)が盗まれる謎の多い盗難事件の犯人は誰で画像は?

そもそも3月に発生した事件がなぜ今ごろ公表なのか?

脱税や保険金詐欺や密輸や自作自演のグルの可能性は?などネットでも疑問視する声をまとめて検証します。

 
 
スポンサーリンク


6億円分の金塊の盗難事件とは?

西日本新聞によりますと
2016年の春に福岡県博多区の路上で約6億円相当の金塊(約120キロ)が盗難されました!
その盗難した犯人がなんと警察官の偽物だったのです!
転売用に仕入れた金塊を貴金属に売りに行くために6億円分の金塊をアタッシュケースに入れて
運搬しているときに警察官の制服を着た犯人に声をかけられて、目を離したすきに盗まれ
車に乗って6億円分の金塊を持って逃げられたそうです。

6億円分の金塊の盗難事件のネットの反応は?

●春に起こったこれほど大きな事件が何故12月になって公表されたのか?
●120キロもの金塊を貴金属店に売却するため運搬中ってのがおかしい。
●この金塊はどこから買い取ったのか?密輸の可能性!
●昔の3億円事件に手口も似ている。
●加害者・被害者のグルの犯行(自作自演)の可能性は?
●脱税するためのやらせじゃないのか?
●120キロってアタッシェケース何個分?ちょっと目を離した隙に持ち逃げできる量か?

とハテナマーク(?)や問題提起されています!

 
スポンサーリンク


金塊を6億円盗難される事件の謎のまとめ

警察も大々的に発表しなかったのはやはり怪しい事件であったからかもしれません。
しかも半年たった今でも犯人は捕まっていないようです。
だから警察もあきらめて公開捜査に踏み切ろうとしているのでしょうか?

そもそも6億円もの金塊を運搬するのに普通であれば警備会社の頑丈なバン型のトラックに
警備員が2人態勢で運搬するのが普通ですが
この記事からみると路上を台車に金塊のアタッシュケースを乗せて運搬していたような感じにも見えますね!
何人で運搬したかなどは記載されてはいません。
ちなみに6億円分の120キロの金塊の大きさってどのくらいなのでしょうか?
重さが倍の250キロの金塊の写真があったのです参考写真としてこんな感じです。

金塊を6億円

思ったよりも大きくないですね!
この半分が120キロだとしたら大きさ的には立方体で考えると
1辺が約25センチくらいの感じだと思います!!
よってアタッシュケース2つにわければなんとか入りそうなので
台車で運搬はできると思います(120キロ)
でも1つのアタッシュけースが60キロだと持ち上げられないので
アタッシュケース4つくらいに分けていたのかもしれません!!
でも重いので、目を離したすきにって言ってもそんなに簡単に持ち運びはできるようなもんじゃないとは思います!

やはりこの事件の犯人と被害者はなんらかの自作自演のグルで盗難にあったと見せかけての
脱税か保険金をだまし取ろうとする考え方も考えられます。

グルでなく金塊の転売屋がホントに盗難にあった場合は警備員を手配していないことから考えると
密輸をしていた可能性もでてきますね!

なかなか謎の多い金塊6億円事件でありますが、警察もお手上げ状態っぽいので
ここはマスメディアとネット民がこの事件の謎を解明してくれることを期待したいと思います!
今年の漢字「金」にあわせて報道されたみたいなので今年中に解決して欲しいです。
ネット民が難解を解決したらネット民全員に1人1gづつ金塊を山分けして欲しいですね♪

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ
ページ上部へ戻る