小林麻央の痛みが末期で酵素風呂の効果も15分しか持たず↓

 

小林麻央の痛み止めが効かずに余命が1月の末期に入った可能性も出てきた!原因は放射線治療によってがん細胞が骨にまで転移して暴れだしている!海老蔵が作った酵素風呂も15分だけの効果で痛みが再発してしまい余命が末期領域に!

 
スポンサーリンク


小林麻央の痛みが末期の原因は!?

小林麻央さんの痛みの原因は11月中旬に行った放射線治療の影響とされています!
約20日間全身に放射線治療を行って局所的にがん細胞を死滅させる放射線を当ててきたようなのでありますが
がんが背中の骨やのどにまで転移してきて末期の体調不良が発生しています!

小林麻央の痛み止めが効かずに余命が1月の末期に入った可能性は?

1月9日放送の「市川海老蔵にござりまする」の番組内で海老蔵さんが小林麻央さんの余命は2016年の5月までだと衝撃的な発言がありました!
それから考えるともう余命末期の限界を過ぎて8か月経過しようとしている1月現在であります。
モルヒネなどの痛み止めが効かない状況になってきているという事は
かなりの細胞や臓器ががんに侵されてきているために強い痛みが発生していると考えられます!
その痛み止めのモルヒネでも痛みが出てしまうという事はかなりの末期を想定しなくてはいけない状況になってしまったのかもしれません!
非常に厳しいですが小林麻央さんが痛みの末期から抜け出すためにはやはり放射線治療で痛みの原因となるがんを死滅させないといけないかもしれません!!

 
スポンサーリンク



 

小林麻央の末期の痛みに酵素風呂は効果があるのか?

現在、市川海老蔵さんが自宅に酵素風呂を独自のオリジナルで制作したようです!
棺桶みたいな入れ物に中には糠を入れることによって体が温まるという事みたいです!
痛みが末期の小林麻央さんや姉の摩耶さんも酵素風呂に入った様子がブログKOKOROでも公開していました!
すごく笑顔で楽しそうに入っていたようですが、小林麻央さんのコメントには
酵素風呂に入った時は痛みがなくなったようですが、15分後にはまた痛みが発生してしまったようですので
今のところは大きな効果はなかったのかもしれません。
ただ酵素風呂は継続的に利用することによって効果も出てくると思いますので今後も注目していきたい酵素風呂であります!

小林麻央の痛みが末期で酵素風呂の効果のまとめ

小林麻央さんの痛みは1月に入って非常に強くなってきています!
その原因が11月に行った放射線治療でがん細胞が目を覚まして動き出したことによって背中の骨やのどにも転移してしまっている可能性が出てきました!
市川海老蔵さんも麻央さんの余命が末期で2016年の夏までは持たないと言っていたようです!
そう考えると2017年1月現在は余命を大きく超えて延命している状況の中であることから末期の痛みに耐えていかなければいけない状況が続くのかもしれません!
QOL治療では痛みをとるために痛み止めの薬のモルヒネを使用したり放射線治療を行います!
これらの治療を行っても痛みが強い可能性が今後は出てくることを考えるとこれからは痛みに耐えていく末期で非常につらい時期に差し掛かるかもしれません!
そんな状況でも小林麻央さんは決して生きることを諦めないで子供たちや家族の為に必死に生きようとしています!
このステージ4のがんの強烈な痛みに小林麻央さんが耐えられるのか心配であります。
小林麻央さんが痛みから解放されて驚異的に回復して元気になって欲しいです。

 
スポンサーリンク



 

関連記事

カテゴリー

最近の投稿

ブログランキング

にほんブログ村 芸能ブログ 芸能裏話・噂へ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る