成宮寛貴 フライデーの続報の内容の肉声データを公開【六本木編】

フライデーが12月9日(金)に成宮寛貴のコカイン場面である最新の続報として写真と肉声データ(音声)の内容(全文記事)を公表!

成宮が11月8日に六本木で友人Aにチャーリーを買いに行かせて吸引するまでの様子や会話内容をすべて暴露!



スポンサーリンク


成宮寛貴のフライデーの続報の内容の肉声データ【六本木編】とは?

週刊誌フライデーの最新の続報では写真や画像以外に、成宮寛貴が友人Aに対して

コカインという名のチャーリーを買ってきて~と

携帯電話で指示した肉声(音声)データを12月9日(金)に公表しました。

これに成宮寛貴は白旗ギブアップで引退表明にいたってしまったのか検証してみます!

12/9の続報はまだ一部としているので12月16日にもまだ新しい続報が出てくると思われます!

フライデーの12/9に発売された全文の内容から確認すると

今から約1か月前の11月9日までさかのぼりますが成宮寛貴と友人のAは

たぶんこの飲食店は「瀬里奈」っぽい感じはします。

その食事の途中に成宮寛貴が友人Aに次のように言いました。

「あってもいいんじゃない?」と言ったようです!

このあってもいいんじゃないというのは「コカインがあってもいいんじゃない」「今コカインもってないの?」「持ってなかったら買ってきて~」

という会話を略していることからもかなりの回数、友人Aに買いに行かせている事がわかると思います。

この後に友人Aはチャーリー(=コカイン)を買いに黒人の売人から買いに行くことになりますが

六本木の交差点から約300m圏内にはちょっと怪しいそうな体のでかい外人(黒人)があちこちにいます!

ほとんどは飲み屋の呼び込みや店のボディーガード的な立ち位置の外人も多いです!

だからといって歌舞伎町みたいにボッタくりがあったなどのトラブルニュースはあまり聞こえてこないので

ぼったくりはそれほどないのかもしれません。

おそらく成宮寛貴は六本木でも有名な隠れ家的な「瀬里奈」から買いに行かせたと思われます!

瀬里奈はちょっと路地裏にあるのでそのあたりにも黒人が5~6人はうろついています。

そして友人Aはコカインを買って成宮寛貴がいる店に戻りました!!

肉声データの情報では2個で14,000円ということなのでパケに入ったチャーリーが1個が7,000円でしょう!


スポンサーリンク



成宮の続報ですがそのパケのコカインを受け取るとテーブルの上にその白い粗い粒を広げ

自分のクレジットカードを縦にしてその白い粗い粒を細かく砕き始めました!!

そしてその粒をお札の上に集めて、そのお札を粒がこぼれないように器用に丸めて

鼻から吸引しました!

その様子を見ていた友人Aは慣れているな~と感じたそうです!

この飲食店には夜の21時から入って深夜0時を過ぎるころまでいました!

11月8日の夜21時くらいから港区の六本木にある芸能人ご用達の隠れ家的な飲食店の個室で

食事をしていました。

その後、いったん別れた数時間後に

成宮寛貴の自宅に再度集まることになったようです!!

その集まる前に成宮寛貴と友人Aが電話で話した内容を友人Aが録音していたようです!

この成宮寛貴と友人Aの肉声データ(音声の録音)が下記のようになっています。

友人A
ヒロキ、今日のどうだった?

成宮寛貴
良かったよ?。美味しかったぁ、美味しかったぁ

友人A
どうする? もう1個、欲しい?

成宮寛貴
チャーリー? そうね……とりあえず……持ってきて

友人A
なんでみんな『チャーリー』って言うの?

成宮寛貴
ハハハ(笑)。みんなそういうふうに言うね

友人A
めっちゃ(不思議に)思った

成宮寛貴
Anyway、じゃあ、Let’s coming……待ってるよ

出典元:http://friday.kodansha.ne.jp/

これが12月2日にフライデーが公表した成宮寛貴の自宅に集まる前の友人Aとの電話会話の内容です!

たぶん友人もまた買いに行かされるのが嫌なので成宮寛貴の自宅に行く前にもう1個ほしいって聞いたのでしょう!

この後に、成宮寛貴の自宅のテーブルにあるコカインが映った写真が掲載されたのです!!

これが11月8日~9日の出来事です。

フライデーの成宮寛貴の続報の内容のまとめ

このようにフライデーの12月9日の最新号では先週の続報として成宮寛貴と友人のやりとりの肉声データが公表されました!

信ぴょう性のある内容だと思いますが、成宮寛貴は引退コメントで友人にハメられたと言っていましたがどの部分が虚偽的な会話内容なのか

反論して欲しかったですね!!

さらにフライデーは続編の内容として5日後の11月14日にも西麻布でも携帯電話ので会話の肉声データを音声で友人Aが録音していたのです。

そのフライデーの西麻布編の続報内容は次のページで紹介

⇒ 次のページ 「フライデー 成宮寛貴の肉声データ【西麻布編】」



スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする