安い肉(ステーキ)を美味しく柔らかくする方法【舞茸使用5分でOK】

安いお肉やステーキを5分で美味しくする方法と柔らかくする方法がテレビで紹介されたのでシェアします。使用するものは舞茸(まいたけ)とジップロックのみでOK。これを使用する事でスーパーで買った安い肉やステーキが柔らかく美味しくなる方法が判明!



スポンサーリンク


安い肉(ステーキ)を美味しく柔らかくする方法

安い肉(ステーキ)を美味しく柔らかくする方法の手順は下記となっています

(1)舞茸1パックを細かくみじん切りにする

(2)それに大さじ1杯のお水を加える

(3)お肉の塊りをジップロックの中に入れて一緒に舞茸を肉全体になじませる

(4)この状態で5分寝かせているだけでOK(常温で大丈夫です)

(5)5分経過後、お肉の舞茸をよけて肉の水気を拭き取ってフライパンで焼く

以上の5ステップで簡単にできます!

これでスーパーで買った安いお肉が高級店で食べるお肉やステーキのように柔らかく美味しく食べる事ができる方法です。

何故、お肉が美味しく柔らかくなったのか?

今回の方法で使用した舞茸にはマイタケプロテアーゼというタンパク質分解酵素が多く含まれていてその酵素が肉の繊維を分解して柔らかくするのです。

プロテアーゼは、たんぱく質の消化吸収を助けて胃腸の負担を軽くし、消化不良や胃もたれ、胸やけなどを防いでくれます。また、胃腸を健康にする効果も期待されています。

街頭インタビューでのお肉の感想はは?

本当に舞茸だけでお肉が柔らかく美味しくなっているのか街頭インタビューによる普通に焼いた肉との食べ比べの取材もしていました!

20代女性
舞茸を使用した肉はすぐにかみ切れたんですけど不通に焼いた安い肉はなかなかかみ切れなかった

20代女性
銀座と下北沢くらいの差があった

30代女性
お肉を柔らかくする為だけに舞茸がもったいないのでは?

このようにほぼ全員が普通にフライパンで焼いた安い肉と舞茸に漬けた安い肉との比較で舞茸に漬けた方法が美味しくて柔らかいと回答していました。


スポンサーリンク


お肉に漬けた舞茸のその後の使用方法

安いお肉を美味しく柔らかくするために使用した舞茸を捨てるのはもったいないと思った方は下記のような使用方法があると紹介されていました!

(1)ステーキやお肉を焼いたフライパンでニンニクを炒める

(2)お肉を漬け込んだ舞茸を水気を切って一緒に炒める

(3)よく炒めてから白ワイン、バター、砂糖、塩コショウを加えて炒める

これで舞茸ステーキソースの完成となります。

舞茸で柔らかくなったお肉に舞茸で作ったソースをかければ

舞茸ソースのステーキの完成です。

これだけで超豪華な晩御飯になります!

1人前でたったの300円でできる安い肉(ステーキ)を美味しく柔らかくする方法の紹介でありました


スポンサーリンク