ヌカカ 吸血害虫とは?刺されない為の予防対策3つとは?

吸血害虫のヌカカとはどんな虫で危険性があるのか?

またヌカカに刺されない為の予防や対策が明らかになったのでシェアしてヌカカ除けにした方が良い!

吸血害虫ヌカカとは?

 鹿児島県の奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島などで、吸血害虫ヌカカに刺される被害が相次いでいる。3月末~5月初旬が発生のピークとされ、住民や観光客は「蚊よりも悪質」「海に出掛ける気持ちもなくなる」と困った様子。駆除を求める声も上がっている。

 住民からの聞き取りや発生地域での体験取材によると、住民の間では服の中に潜り込んで吸血することから、「エッチ虫」「スベ」などと呼ばれている。体長は数ミリで気付きにくく、刺されると赤くなり、かゆみが長期間続く。頭髪や耳にも入り込むため、住民はこの時期の外出を控え、やむなく外出する場合は風呂敷などで頭を覆って歩いているという。

鹿児島県の奄美大島、加計呂麻島、請島、与路島などで、吸血害虫ヌカカに刺される被害 - Yahoo!ニュース(南海日日新聞)


スポンサーリンク


ヌカカへのネットの口コミ

20代女性
ヌカカって初めて聞いた。吸血害虫って名前もちょっと怖い!!!

10代男性
昨年夏に磯釣りに行った際に膝から下を吸血害虫のヌカカにかなり刺されました。刺されてる時は気づかず翌日猛烈な痒みで気づき皮膚科に受診しました。

60代女性
医師もヌカカって何?って感じでしたが、ステロイド系の塗り薬と飲み薬が処方され5日ほどで痒みはなくなりました。
かなりの痒さなので、それ以降は虫除けスプレーをかなりかけるようにしています。

50代男性
昔は被害なかったらしいが、なぜヌカカが増えたのか気になる。続報求む。

10代女性
まさか、吸血害虫のヌカカ何かに感染するとか?

30代男性
生態を明らかにして、ヌカカにピンポイントで撃退できるような対策が求められますね。

40代男性
サンドフライと同じだったら、
ニュージーランドでは
シトロネラのキャンドルバケツや、
シトロネラの虫除けが効いてたよ。
ヌカカ対策品をネットでも買える。

10代男性
吸血害虫のヌカカはハッカの匂いが嫌いだからエアーサロンパス散布するといいみたい

20代女性
私は千葉の勝浦の堤防でも夜釣りで吸血害虫ヌカカやられました!

50代男性
刺されている時はほとんど気づかないです。翌日の午後あたりからドンドン痒くなってきて完治に1か月はかかりました。かき壊した2か所ほどは半年くらいかゆみがぶり返し大変な目にあいました。皆さんお気を付けください!

10代男性
ヌカカがやっかいなのは刺されても気付かない事ですよ。

60代男性
ヌカカに初めてやられたのは夏の三浦半島、手指にたかるゴマ粒位の
虫が多いな・・と適当に追い払っていたら帰宅後、大変な事に!
5~6時間位経った頃からムズムズし始め、あっという間に
耐えがたい程の猛烈な痒みに襲われます。

10代女性
わたしも吸血害虫ヌカカに噛まれた時に血が出る位、掻きまくっても収まりません、寝られませんよ。
ステロイド軟膏を塗って少しづつ快方に向かう感じです。

10代男性
ヌカカ対策には市販の虫避けスプレーは全く効かないので、ハッカ水スプレーを
自作する事をお勧めします。

20代女性
自分も海釣りで吸血害虫ヌカカ何度かやられました。
この虫の痒み成分はタンパク質に由来するものとの事だったため、刺された部分をやけど手前の熱い湯に長時間さらすと多少は痒みが引きました。


スポンサーリンク


20代女性
自身の吸血害虫ヌカカの予防策として以下に注意してます。
・暑い日でも肌を露出しない(薄い繊維だと刺されます)
・コマセを撒きっぱなしにせず、きちんと片付けて釣り場を出る(観察していると、辺りに残ったコマセやゴミに群がっていました。自然の恵みを戴くのですから、せめて綺麗にしてから帰りましょう。)

30代女性
ブヨ(ブユ・ブト)とは違うの?
ブヨも刺されると酷いですよね・・・。
個人的には蚊の50倍くらいでスズメバチと同等かなぁと思ってます。
ヌカカはどんなもんなんでしょうか?

40代女性
ヌカカって本州ではブヨ?

アブではありません・・・

なんか・・・
蚊よりガッチリした体格で
アブより小さい・・・
刺されると蚊よりヤッカイ!!


10代女性
エッチ虫ワロタ

20代女性
吸血害虫ヌカカ凄く小さいんだよね
写真だとハエ的な大きさに思えるけど
割とどの海辺にもいるけど、小虫だから甘く考えてると
挿されるとひと夏無駄にするくらい
痒みと刺され跡でつらい
奄美どころかその辺の海辺にも普通にいるから要注意です。

30代女性
ヌカカに噛まれると、腫れやかゆみも嫌なんですが、もう一つ嫌なのが、その辺にいる野生の動物(カエル等も含む)や虫にも噛みついて体液吸ってる口で、噛んでくることです。
今の所、重篤になった例は聞いた事が無いですが、今後何があるか分かりませんね。


スポンサーリンク