パットトーピー 現在は病気「パーキンソン病」で死去

パットトーピー 現在は病気「パーキンソン病」

MR.BIGのドラマー、パット・トーピーが現地時間2月7日に亡くなっていたことが分かった。享年64歳だった。

2014年にパーキンソン病を患っているとの診断を受け、その後は無理のない範囲での音楽活動を行っていたパット・トーピーだが、バンドの公式Twitterによると死因はパーキンソン病の合併症であるという。

また、ベーシストのビリー・シーンのFacebookでは以下のような追悼のコメントが発表されている。

パット・トーピーは私にとって、この30年の間音楽界で一番親しくしていた親友だ。(中略)パットは私の知り得る限り最もすばらしい人格者で、一緒に仕事をして来れたことを誇りに思っている。

MR.BIGのメンバーは全員、彼に対して最高の尊敬と敬服の念を抱いている。彼は、出会ったすべての人たちに愛される人物だった。そして、この世で一番優れたドラマーであったことも間違いない。

なお、パット・トーピーは昨年の9月から10月にかけてのMR.BIGのジャパン・ツアーにて来日。来日時には、パットによるジャパン・ツアーに向けてのコメント動画も発表されていた。

MR.BIGのドラマー、パット・トーピーが現地時間2月7日に亡くなっていたことが分かった - Yahoo!ニュース(rockinon.com)


スポンサーリンク


20代女性
カラオケで映像見ながら応援していたしいつかライブも行きたかった。

アーティストは自分で死去やら限界迎えて引退やら忘れられていなくなるのやらいる中で前線をやりきったのは幸せだったのでしょうか。

いずれにしろお疲れ様でした。


10代男性
昨年9月末のライブで見たのが、最後でした。 パーキンソン病って、一度患ったら治療法がなくって大変なんです。

60代女性
本当に凄いドラマーだった
結成当時さすがビリーが見つけたドラマー、と思ったよ

「MR.BIG」のドラム、パット・トーピー氏死去 14年にパーキンソン病を公表

米人気ロックバンド「MR.BIG」のドラム、パット・トーピー氏が7日、パーキンソン病の合併症のため死去した。64歳。バンドの公式ツイッターで発表された。

 2014年にパーキンソン病と診断されたと公表。昨年秋には、3年ぶりに行われたバンドの日本ツアーに参加していた。

 ベーズのビリー・シーン(64)も9日付のフェイスブックで「悲しいお知らせがあります。30年以上にわたる親友が昨日、パーキンソン病の合併症で亡くなりました」と報告。「世界最高のロックドラマーの1人でした」と称えた。

 1989年、MR.BIGに加入。99年には、B’zの10枚目のアルバム「Brotherhood」に収録された「ギリギリchop(Version51)に参加した。

米人気ロックバンド「MR.BIG」のドラム、パット・トーピー氏が7日、パーキンソ - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

50代男性
高校の頃に憧れてライブも行きました。
ライブ後の握手会の笑顔がずっと心に残っています。
心よりご冥福をお祈りいたします。

10代女性
ビリーシーンとのリズム隊最高だった。
ルックスもよくてカッコよかったなあ。

30代男性
3歳の時から親と一緒になって聴いていました。
パーキンソンと公表されてから初のライヴでJust take my heartを演奏していて涙しました。
素晴らしあるドラマーをまた一人失ってしまった。
R.I.P.


スポンサーリンク