西郷輝彦 現在は前立腺がんでステージは2で余命は12月?激やせ画像がヤバい!

西郷輝彦(さいごう てるひこ)の現在は6年前の前立腺や他の部位にガンが再発!激やせ画像から現在のがんのステージは2の可能性が出てきていて余命は12月という噂はデマ?西郷輝彦が博多座舞台公演「舞妓はレディ」は降板する事から余命も心配されている!?



スポンサーリンク


西郷輝彦の現在は前立腺がんで激やせ

西郷輝彦の現在は前立腺がんが再発した事をスポニチが2017年11月30日に報じました。

俳優の西郷輝彦(70)が30日、がんが再発したことを公表した。所属事務所が西郷の直筆の署名入りFAXで発表した。

 西郷は6年前に前立腺がんと診断され全摘出の手術を受けた。その後の経過は順調で仕事を続けてきたが、最近の検査で再びがんが発覚した。

 医師と相談し、来年春先ぐらいまで治療を最優先にすべきとの結論に至った。現在決まっている仕事は体調を考慮して続けるが、来年3月の博多座舞台公演「舞妓はレディ」は降板する。

 

俳優の西郷輝彦(70)が30日、がんが再発したことを公表した。所属事務所が西郷の - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)


西郷輝彦さんの現在の年齢は70歳であるので64歳の時に前立腺がんや他の部位で癌が発覚しました!
その後はがん治療で回復に向かっていたのですが最近のがん検診で同じ前立腺がんが再発してしまいました。

春先まで治療に専念するという事で博多座舞台公演「舞妓はレディ」は降板になってしまった事でファンの方や舞台を楽しみにしていた方にはすごくショックな出来事であります!

西郷輝彦さんの娘さんといえば辺見えみりさんでありますがどのようなコメントを出すのかに注目が集まっています。

西郷輝彦がコメントを発表

 平素より皆様方におかれましては大変お世話になっております。

 この度、私事ではございますが、皆様にご報告がございます。

 6年前になりますが前立腺癌と診断され全摘出の手術を受け、その後の経過も良く仕事を続けてくることが出来ましたが、最近の検査で再び癌が発覚し医師と相談したところ、来年の春先位まで治療を最優先にすべきとのご指導をいただきました。

 つきましては、現在、決まっている仕事があり、自分の体調を考慮しながら仕事させて頂きたいと思っております。

 しかしながら、来年3月の博多座舞台公演「舞妓はレディ」に関しましては、約1カ月間という公演であり、現状の体力では完遂が厳しいこと、何よりも博多座様及び共演者様、そしてお客様にご迷惑をお掛けしてしまうと判断し、公演を降板させて頂くことになりました。

 一日も早く皆様の前に、完全復活した姿で、歌と芝居のパフォーマンスをご披露できるよう、心して病と向き合う所存でございます。

 多大なご迷惑をお掛けすることになりますが、皆様の温かいご理解の程、何卒、宜しくお願い申し上げます。

 平成29年11月30日

 西郷輝彦

俳優の西郷輝彦(70)が30日、がんが再発したことを公表した。所属事務所が西郷の - Yahoo!ニュース(スポニチアネックス)

西郷輝彦の激やせ画像

西郷輝彦さんの現在の激やせ画像が数枚発見されました!

やはり前立腺がんの治療の副作用によって激やせしたのでしょう!

昔の画像と比較してもやはり痩せてきたように思えます!早く良くなってまたテレビで元気な姿を見せて欲しい

⇒ 西郷輝彦 現在の画像×9枚

前立腺がんとは?

西郷輝彦のかかった前立腺がんとは

日本人男性が1年間に前立腺がんと診断される人数は、人口10万人あたり28.6人(年齢調整罹患率、2004年神奈川県)で、胃がん、肺がん、結腸がんに次いで4番目、男性がん全体の12%を占めています。

前立腺がんの原因は遺伝子の異常と考えられており、加齢と男性ホルモンの存在が影響しますが、いまだ明確ではありません。そのため、効果的な予防法も明らかではありません。

前立腺がんの情報です。

このように前立腺がんは男性の高齢者に多い癌のひとつである事がわかります。
西郷輝彦さんも64歳で前立腺がんが発覚した事で6年間も治療をしてきましたが再発してしまうという怖い病気でもあります。

前立腺がんは、遺伝の要素が強いがんのひとつと考えられているため、前立腺がんと診断された親族がいる場合、早め(40歳~)にPSA検査を受けることをすすめます。


スポンサーリンク


西郷輝彦の口コミコメント

23: 口コミ@名無し
ガンには抗がん治療が大切ですがアガリスクも良いのです、私の妻も肺がんで点滴しながらアガリスクを1日3回服用して三ヶ月後CTスキャン撮影しました、結果は完治しました、大阪済生会野江病院でした


51: 口コミ@名無し
 健康平均年齢は、男女ともに70歳ですが、
70歳なんでしょうね。 60歳代はまだ元気な人は多いですが、70歳超えたら今の医療技術がなければ、ほとんどの人達が死んでいるんでしょう。  


97: 口コミ@名無し
西郷輝彦は全摘したのに…本当に癌って減らないんですね。
抗がん剤で儲けてるところがあると思うと腹立たしく思います。


106: コメント@名無し
 西郷輝彦もう70歳なのですね……最近、独眼竜政宗を見たのですが、西郷さんの演技素晴らしかったです!


158: コメント@名無し
前立腺を全摘していても再発と言うのは
有り得るのですかね。
既に前立腺はない訳だから
再発は他の部位だとしたら、転移?
6年経過しているのに
とても残念ですね。

しっかり治してまた復帰されることを
願っております。


207: コメント@名無し
ガン予防とかないのかな?

予防接種があるならガン予防があってもいいんだけなぁ

そうすれば再発しないで済んだりしそうなのに  


223: コメント@名無し
父親と兄と自分も前立腺がんの手術を受け再発してません。
西郷さんは同じ部位ではなく他の部位で再発されたと推測
いたしますが手術の成功を祈っております。

西郷輝彦の現在まとめ

西郷輝彦の現在は前立腺がんが再発した事で春までガン治療を行うために入院する事が判明しました!

恐らく芸能人のガン治療と言えば慶応大学病院か慈恵医大病院くらいに入院して治療するのだと考えられます!

現在の激やせ画像や3月までの治療予定という事からもステージは2くらいの感じなのかもしれません。

今後、がんが転移した事などにならないようにしっかりと治療に専念してまたテレビや舞台で元気な姿を見せて欲しいと思います。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク