斎藤慧 アセタゾールアミドのドーピング違反は嵌められた!

斎藤慧選手のアセタゾールアミドとは?

今回、斎藤慧選手に検出されたアセタゾールアミドは、利尿剤で、本来は、高山病の予防、そのほか緑内障、てんかん、メニエール病、睡眠時無呼吸症候群などの治療のクスリだそうですが、筋肉増強剤を隠ぺいする目的、体重を落とす目的などで使う人がいるため、禁止@物にされているようです。


スポンサーリンク


斎藤慧選手のコメントは?

斎藤慧選手はこのドーピング違反となる「アセタゾールアミド」を使用した事も身に覚えもないと証言しています!
よって、誰かに嵌められた可能性はあるのかもしれません。

私は、筋肉増強剤を使用したことがありませんので、それを隠そうなどとは考えませんし、利尿剤を使用して体重を落とそうと考えたこともありません。これを使用するメリットも動機も私にはありません。

出典元 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180213-00000043-mai-spo


スポンサーリンク


ドーピングが発覚した経緯は?

日本選手団の発表によると、江陵の選手村に入った4日に抜き打ちのドーピング検査が実施。7日に国際オリンピック委員会(IOC)からA検体が陽性であったと報告を受け、9日に行った予備のB検体の検査も陽性だったという。

 検出されたのは「アセタゾラミド」。利尿剤で、高山病の予防や緑内障、てんかん、メニエール病、睡眠時無呼吸症候群の治療などに用いられるが、筋肉増強剤を隠蔽する目的、体重を落とす目的などで使用する場合があるため、禁止@物に指定されている。日本では購入するのに処方箋が必要となる。

20代女性
まずは斎藤慧本人からアセタゾールアミドについて調べるべきこと!その後、陰謀説に移行
ロシア、北朝鮮などはコーチに扮してスパイが来てるかも!
ドーピングしてる国を増やそうとしてるかも!
その他、韓国、中国も怪しい!
そもそも日本と関係よくない国は疑うべき!

10代男性
日本人選手、信じてますよ。
自分で故意にそんなアセタゾールアミドはしてないって。
ここまで来たのに棒に降る様な人達では無いと信じてます。
また、私達もそこまでして成績残して欲しくない。

60代女性
まずこの斎藤慧選手が補欠なのにドーピング(アセタゾールアミド)する意味あるの?

50代男性
斎藤慧選手の潔白だと思いたいが
日本でもドーピングを巡る事件があったばかり
色々と大変ですね…

10代女性
韓国なら何が起きても不思議ではないし、やりかねない。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする