松居一代と船越英一郎の週刊文春の内容や画像【7月6日文春砲】

スポンサーリンク
     

松居一代と船越英一郎の7月6日発売の週刊文春の中身や内容の全文や画像が判明!また恐怖のノートや不倫相手の成田美和や離婚調停の真相が文春砲で明らかになった!船越英一郎の言い分も週刊文春デジタルで判明したが松居一代が今後どう出るのか?



スポンサーリンク


松居一代と船越英一郎の週刊文春の内容

松居一代 週刊文春

7月6日に発売された週刊文春で松居一代と船越英一郎夫妻の問題が掲載されていてその内容や中身が明らかになりました。
その文春砲の内容は大まかにいうと下記にように書かれていました。

【船越英一郎の言い分】

・船越英一郎は顔面血だらけになるほどの妻からの暴力を主張。
・父・英二逝去の際、松居一代は「やっとくたばったか、クソじじい」と言い放った。
・2015年11月、船越さんは松居さんに離婚の意思を伝えました。
・死んで欲しくなければ、一億円の投資信託を解約して、口座に振り込みなさいと松居一代が言った。
・船越が離婚をのぞむ最大の理由は、松居による「執拗なDV」だった。
・他の女性とのメール履歴を見た松居さんは、携帯電話を沸騰した鍋に入れて破壊された。
・船越英一郎の顔面麻痺は嫁によるDVのストレスだと主張。

【松居一代の言い分】
・松居一代は「バイ●グラ不倫」を疑う。
・糖尿病の合併症の影響で、船越は顔面麻痺を二回起こしている。
・恐怖のノートは船越の引き出しから発見し不倫相手が松居一代の親友だと判明した。
・船越英一郎が、まさか私の親友とバイアグラを飲んで不倫するなんて……

※その他の言い分は7月5日にアップされた動画と同じ内容でありました。
※松居一代さん動画では不倫相手の女性の事を詳細に語っていましたが文春デジタルではあまり書かれていなかったです。

【その他】
・英一郎の両親は結婚式に参列せず、英二さんは〇七年に亡くなるまで一度も松居と会うことはなかった
・結婚報告をする際に船越英一郎のお義父さんは日本刀を抜いて、『親を捨てて女を取るのか』といった

松居一代 週刊文春


 松居一代の週刊文春の画像は?

松居一代
出典元 http://ch.nicovideo.jp/shukanbunshun/blomaga/ar1293502

7月6日に発売される週刊文春の画像はデジタル版では上記の写真のみの掲載でした。
松居一代がyoutube動画にアップしていた糖尿病の検査資料であったり薬の入れ物や船越英一郎さんの浮気相手の画像が掲載される事になると思ったのですが使われていませんでした。

松居一代 週刊文春



スポンサーリンク


ネットの声

・船越英一郎糖尿病で、バイ●グラ。しかも松居一代の仲の良い女友達との不倫?
・浮気して財産目当てで松居一代を悪者にしようとした船越と愛情が暴走しすぎて病んだ松居どっちもどっち。
・船越英一郎氏は 妻の性格を知っての事だから 動揺してないんだな!ただ 浮気が先なのか それとも離婚話が先なのか?
・何となく離婚話が先で松居一代が同意しなかったんだろうな!個人的 勝手な解釈です!
・事件にならなきゃいいけどな~。
・もしかして松居一代さんは初期の「認知症」かもね船越英一郎さんは介護がしたくないから

松居一代 週刊文春


松居一代と船越英一郎の週刊文春まとめ

7月6日に発売される週刊文春に松居一代の恐怖のノートの内容や中身の詳細や船越英一郎さんが離婚調停を申し出た理由などが一部明らかになりました!
松居一代さんも週刊文春に裏切られたと言っていたので文春砲週刊誌に掲載して欲しい内容をすべては載せてもらえなかったのかもしれません。
文春サイドも松居一代さんの言い分で怪しい点は裏どりしたり船越英一郎さんに確認したりしてすべての内容は掲載しなかったと思われます。

ただ松居一代さんが言いたかった事は7月5日にアップされた動画の内容だと思いますがまだ恐怖のノートの中身が明らかになっていませんのでこの船越英一郎さんが書いた恐怖のノートの中身や内容を明らかにしていって欲しいですね!


【松居一代と船越英一郎の関連記事】

⇒ 松居一代 ブログにおかしい言動⇒文春が特定!

⇒ 松居一代の船越恐怖のノートと文春の内容や画像が判明【動画有り】

⇒ 船越英一郎の不倫相手の「成田美和」がヤバい人物だった

⇒ 松居一代が船越英一郎の不倫相手を告白!顔の画像から「成田美和」と判明

⇒ 【悲報】船越英一郎が嫁に不倫相手を暴露された結果⇒CM違約金半端ない

⇒ 松居一代が統合失調症は嘘!船越英一郎のハワイ不倫や尾行が原因


>>次のページ 松居一代のツイッターのおばあちゃんが削除された理由?!



スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする