鶴ひろみ(声優) 死去の死因がヤバい!首都高で持病のアレが再発か?

若い頃からドキンちゃんの声優で有名な鶴ひろみ(つるひろみ)さんが首都高速上で死去した死因がヤバい!首都高の本線上で11月16日の夜に緊急停止した理由は持病のアノ病気が再発した事が理由か?ドラゴンボールやコナンやドキンちゃんの声の代役は誰になるのか?


鶴ひろみさんが実際に首都高で停車していたリアルの画像×3枚 

→ 鶴ひろみさんの首都高に止まった赤色の車の画像

→ 鶴ひろみさんの赤色のベンツの後方からの全体画像

→ Nスタで放送されたベンツ車内にいる鶴ひろみさんのイラスト画像



スポンサーリンク


鶴ひろみ(声優) のWIKI

声優の鶴ひろみさんのWIKI経歴情報はこちらです。

名前:鶴ひろみ(つる ひろみ)
出身地:北海道(神奈川県育ち)
生年月日:1960年3月29日
現年齢:57歳
死去年月日:2017年11月16日(57歳没)
職業:声優、女優、ナレーター
事務所:青二プロダクション
配偶者:なし(結婚歴あり)
声優活動期間:1978年 – 2017年
声優のアニメ:ドラゴンボールやコナンやドキンちゃんの声
若い頃の顔写真:

→鶴ひろみさんの顔の画像×11枚

死去:2017年11月16日に首都高速で車内で意識不明で死去されているのが発見されました!事故や事件ではない事から持病の「大動脈剥離」とみられています!
鶴ひろみさんが病死した死因の「大動脈剥離」とはどんな病気だったのでしょうか!?

大動脈剥離とは?(WIKIより)
3層構造を作っている大動脈のうち、何らかのきっかけで真ん中の層の膜(中膜)に血流が入り込み、層構造が別々に剥がれていく(解離してしまう)疾患。

やはり鶴ひろみさんが死去された11月16日の夜は寒波でかなり寒くなっていたのでこの事が影響したと考えられます!

鶴ひろみの声優の仕事は?

鶴ひろみの声優の仕事はたくさんありますが有名な声優アニメ漫画はこちらですね。
ペリーヌ物語(ペリーヌ・パンダボアヌ)
ドラゴンボール
それいけ!アンパンマン(ドキンちゃん)
コナン
など多数の声優の仕事をされてきていましたが近年では主にドキンちゃんがメインでありました!

声優の鶴ひろみの死去の死因は何?

声優の鶴ひろみさんが11月16日の夜に首都高速を車で走行中に気分が悪くなり本線上ハザードを点けて停止している事で渋滞が発生してしまいました!
この事により首都高関係者や警察関係者が確認したところ鶴ひろみさんが車内で死去している事が発見されました!

車の状況を見ても事故をした様子もなく、外部から暴行された形跡もないことから車を運転中に持病であった病気が発生して、鶴ひろみさんは体調の異変に気付いて何とか緊急停止して体調が回復するまで待とうとしていたのですが救急や警察に電話する事もできずに急死に近い状態で死去してしまいました!

鶴ひろみさんの死因は16日の夜は今年一番の寒さであった為に大動脈剥離からの心不全などが考えられるのかもしれません。


スポンサーリンク


ネットの口コミコメント

23: 口コミ@名無し
鶴ひろみ(声優)さんが死去された事でドラゴンボールやコナンやドキンちゃんの声が変わってしまうのは残念です。


51: 口コミ@名無し
 ドキンちゃんの声が57歳の鶴さんだったなんて・・・ 


97: 口コミ@名無し
運転していたって事はそれまでは健康だったって事なのに急に死去する大動脈剥離って怖いね


106: コメント@名無し
病気だったようだが持病の大動脈剥離が再発したのかな?


158: コメント@名無し
鶴ひろみさんの死因が気になる!どんな病気だったのか?


207: コメント@名無し
でも運転中に急に体調悪くなったらどう対処していいのかわからん。 


223: コメント@名無し
鶴ひろみさんの声優の代役は誰になるのやら!?


鶴ひろみさんが実際に首都高で停車していたリアルの画像×3枚 

→ 鶴ひろみさんの首都高に止まった赤色の車の画像

→ 鶴ひろみさんの赤色のベンツの後方からの全体画像

→ Nスタで放送されたベンツ車内にいる鶴ひろみさんのイラスト画像

鶴ひろみの死去まとめ

鶴ひろみさんの死去した死因は急死である事から大動脈剥離の心不全が考えられます!
WIKI情報では持病があったなどとの記載はないので、やはり死去した夜はかなり寒かったので気温が影響していると思われます!
やはり年齢的にもしっかりと健康診断や人間ドッグに行って日ごろの健康管理をしっかりしておいた方がよいと思われる鶴ひろみさんの死去のニュースでありました!
鶴ひろみさんのドキンちゃんの声が聴けなくなるのは残念であります。
ご冥福をお祈り申し上げます。


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク