義家弘介 副大臣は胡散臭い?加計学園で変わったのはカツラだけ!?

スポンサーリンク
     

文部科学副大臣である義家弘介(よしいえ ひろゆき)副大臣は加計学園の文書問題で胡散臭いといった意見が続出している!また義家副大臣の顔が変わったのはカツラとの疑惑も出始めている!いったいヤンキー時代の先生に何が起こったのか検証してみた!


スポンサーリンク


義家弘介副大臣のプロフィール

名前:義家弘介(よしいえ ひろゆき)
生年月日:1971年3月31日(46歳)
出生地:長野県長野市
出身校:明治学院大学法学部卒業
前職:高等学校教員・教育委員会委員
所属政党:自由民主党(細田派)
その他:ヤンキー先生と呼ばれている!
最近話題の加計学園の文書問題で胡散臭いとも言われているが何故なのか検証してみる!

義家弘介副大臣は胡散臭い?

文部科学副大臣である義家弘介さんは今までは一般市民の目線で立った政治家であると人気があったのですがここ最近の加計学園の問題で胡散臭い対応を取っている為かネット上では「胡散臭い」政治家と揶揄されるようになってきている!

加計学園問題の獣医学部新設をめぐる文書問題で文科省内のメールを含む文書の再調査について義家弘介は「犯人捜し、罰を与えるためにやっている」と言われた為に胡散臭いと思われだしたのかもしれませんね!

しっかりと役所の内部の人間が不正をただすために内部告発する事に対して違法だというのはちょっと違うのかもしれないです!
ホントに胡散臭いかヤンキー先生時代の熱血な政治家なのかはこの加計学園の議論をしていく中で見えてくると思われます。


スポンサーリンク


義家弘介副大臣の顔が変わったのはカツラ?

義家弘介副大臣が政治家を始めたのが2007年からなのでもう10年くらいは経っているのですが最近は顔が変わったと言われています!
それは政治活動で胡散臭い事をやっているから変わったとも言われていますが髪の毛が薄くなってきた事によってカツラをしているとも言われています!
確かに義家弘介の顔の上のおでこのあたりが広くなってきているので若干ハゲてきたのかもしれません!
それによってカツラにした事で顔の印象がガラリと変わったのかもしれませんね!
トレンディエンジェルの斎藤とたかしも最近CMでカツラを付けていると顔の印象が変わって誰?ってなりますもんね!
その影響で義家弘介副大臣も顔が変わってカツラ疑惑がでているのかもしれません!

義家弘介副大臣のまとめ

義家弘介副大臣は加計学園の問題で最近では胡散臭いと言われるようになってきました!
6月13日には文科省内で加計学園のメールなどの文書(総理のご意向)などを外部に漏らすと違反で処分するとも公表した事によってますます人気が低迷してきて胡散臭い性格だ!と思ってしまう人が出てくるのかもしれません!

また最近、義家弘介副大臣の顔が変わったのはカツラとも言われていますがやはりオデコが広くなってきている為にカツラを使用し始めた事でより胡散臭い顔つきになったのかもしれませんね!
どちらにせよヤンキー先生の時代の顔の画像を見る限り正義感に溢れる真面目な性格だった頃の義家弘介さんに戻って胡散臭いと言われないような政治を目指して加計学園問題も解決していって欲しいですね!


スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする