10代女子 節約法がヤバい【画像あり】

10代女子 節約法が話題になっていますね。

スマホ代が高い事や月の小遣いが12,000円平均なので10円のクーポンがあれば遠いコンビニでも行くようです。

いったい10代女子の節約法とはどういう内容なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

10代女子 節約法とは?

スポンサーリンク


10代女子の節約法が凄まじい感じになっています。

10円のクーポンがあれば遠いコンビニでも行くというストイックな節約法となっています。

データによれば10代の月のお小遣いが12780円という金額に対してスマホ代が高すぎる事も影響しているのでしょう。

スマホ代は親が支払うとして月に1万2千円だと1日に400円しか使えないって事なので10円単位でシビアに節約していかなければならないだと思います。

10代女子の節約法に関する口コミや評判

今回の節約の方法についてネットやSNS上ではどのような声や反応が出ているのか口コミ情報を見ていきます。

スポンサーリンク




こういう工夫しないといけないくらい、今の日本貧しいんだと思うわ。
携帯会社のタダでもらえるパスだって、安いドーナツ2個で大量に並んだりして乞食レベルの事やってるんだよ。景気良かったらこういのは起こらないかと



レジ前でクーポン探すのはやめてほしいです。
その人のお会計待ちで行列になっている時があります。



節約を心がける事は大変良い事と思いますが…
10円でも安ければ遠くまで行くってのは???かな…
遠くのコンビニまで行く手間を時給にしたら、それが本当にお得なのかな?



下手すると
スマホ代がかかり過ぎちゃって

元々がコスパ重視で
スマホで探してお金かかり過ぎ
なんても

10円のコスパに
20円掛けてた



子供より、旦那さんのお小遣いが減り続けてる方が問題でしょ



売ることを念頭に物を買って楽しいのだろうか?



メルカリの民度が低いと言われる理由がここに書いてあった!



つまんない価値観だよ。
コスパばかり考えて大きな心の動きも経験なく人生終わるんだろうな。



これで奨学金借りて進学したら、結局マイナスになるんだけど
アルバイトという選択は無いのかな



普通にバイトした方が稼げる

10代女子 節約法の報道内容

スポンサーリンク


こちらがYahoo!ニュースなど各メディアで報道された10代女子が節約する方法に関する記事詳細です。

若者がお店に行く前には、LINEなどでクーポンを探すなど、少しでも安くする工夫をしていることをご存知だろうか。「10円引き」でも、わざわざ少し遠いコンビニに行くこともあるという。大人としては非合理的に感じるが、彼らにとってはそうではないようだ。
若者、特に「10代女子」の金銭感覚とお金との付き合い方の実態

「コスパ」が大切な若者世代
 全国大学生活共同組合連合会の「第54回学生生活実態調査の概要報告」(2019年2月)によると、自宅生の小遣いは12780円で5年連続減少している。大学生は、節約志向でコスパが高いものが好きな傾向にあるのだ。

 Instagramでも、「#しまむらパトロール」(11万3千件)「#ユニクロコーデ」(13万8千件)「#guコーデ」(9万9千件)などの、いわゆるファストファッション系コーデのハッシュタグは若者に人気が高い

少しでも安くおトクに!コスパ重視の「10代女子」節約のリアル(現代ビジネス) - Yahoo!ニュース
----------若者がお店に行く前には、LINEなどでクーポンを探すなど、少しでも安くする - Yahoo!ニュース(現代ビジネス)

このトッピクスは本日、大変話題になっているので抑えておきたいポイントですね♪

でも毎日毎日いろんな出来事が出てきますね~(*_*;

10代女子の節約に関連する内容まとめ

 女子大生はインスタでも「#プチプラ」を好む -CNET Japan(2018年5月12日)

 女子高生が「節約できるアプリ」に夢中なワケ -東洋経済オンライン(2016年12月10日)

 もはやユニクロすら高い?「コスパ」重視な若者たちのお金のリアル -マネー現代(2月8日)

節約法の画像や動画

スポンサーリンク


おわりに

今回は10代女子の節約法について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ていますがかなりすごい節約でしたね。

この後も引き続きどうなっていくのか10代女子に注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク