第45回将棋大賞は誰?ヤラセ疑惑の真相がヤバい!?

第45回将棋大賞とは?

第45回将棋大賞は誰?

2017年度に最も活躍した棋士を表彰する第45回将棋大賞の選考会が2日、東京都内で開かれ、前人未到の「永世7冠」を達成し、国民栄誉賞を受賞した羽生善治2冠(47)=竜王、棋聖=が最優秀棋士賞に選ばれた。

 
 史上最多の29連勝を達成し、対局数、勝数、勝率、連勝数の4部門でトップを独占した藤井聡太六段(15)は特別賞と新人賞を受賞した。 

20代女性
羽生さん調べてみたら22回目の最優秀棋士なんだ……
人生の半分くらいが最優秀棋士って凄まじいな

10代男性
藤井六段の登場でニワカ将棋ファンが増えたみたいですね。5年後どれだけ残っているかはかなり疑問ですがね。

60代女性
年間最優秀棋士賞は当然、藤井聡太くんだと思っていたので極めて残念だ。笑顔

50代男性
年間最優秀棋士賞は当然、藤井聡太くんだと思っていたので極めて残念だ。

10代女性
藤井聡太くんはどうせこれからいくらでも取るでしょ、と思われているのかもしれないが、実質デビュー年だから意味がある。本当に悔しい、選考基準を明らかにしてもらいたいね。

30代男性
羽生永世七冠、藤井六段
おめでとうございます。

お二人の 益々のご活躍
楽しみにしております。