赤木春恵 現在は死去!死因は心不全!激やせ画像も流出!?

 

赤木春恵(あかぎはるえ)さんが現在はすでに死去されていた事が報道され悲しみが広がっています!

94歳で死去した死因は心不全ですが何故心不全になってしまったのか?激やせ画像も流出していた!?

赤木春恵さんがの現在までに病気や入院歴などがあるのか確認してみていきます!

スポンサーリンク

赤木春恵さん現在は死去?

女優の赤木春恵さんが29日、午前5時7分に府中市内の病院で心不全のため亡くなった。享年94歳。

 所属事務所によると午前5時7分、心不全のため眠るように亡くなったという。通夜・告別式は近日中に都内で行われる予定。

※一部省略

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181129-00000064-spnannex-ent

 
スポンサーリンク


 

スポンサーリンク

心不全とは?

心不全とは、心臓のポンプ機能が低下することで、血液の循環がうまくいかなくなり、さまざまな症状が現れる状態を指します。

心臓から出た血液は、動脈を通って全身に行き渡り、静脈を通って心臓に戻った後、肺に送り出され酸素が補給されて、再び心臓に戻ってくるという流れで循環しています。心臓は、血液をスムーズに循環させるためのポンプとしての機能を担っています。そのため、何らかの原因で心臓のポンプ機能が低下すると、血液の循環に影響を及ぼします。

心不全について
心不全とは、心臓のポンプ機能が低下することで、血液の循環がうまくいかなくなり、さまざまな症状が現れる状態を指します。 心臓から出た血液は、動脈を通って全身に行き渡り、静脈を通って心臓に戻った後、肺に送り出され酸素が補給されて、再...

一般的に心不全の原因となるのは、心臓のポンプ機能低下をきたす病気のようです。

たとえば、

急性心筋梗塞や狭心症などの虚血性心疾患
心筋症
心筋炎
不整脈(心房細動、心室頻拍など)
弁膜症
先天性心疾患
などと言われていて

原因は多岐にわたりるそうです。

赤木春恵さんは高齢である為に最近は寒くなったり暖かい日もあったので心臓の負担になったのかもしれません。

お風呂に入るときなどはヒートショック死などもあるので気をつける必要があると思います。

スポンサーリンク


 

 

スポンサーリンク

赤木さんのWIKI経歴

芸名:赤木 春恵(あかぎ はるえ)

本名:小田 章子(おだ あやこ)

生年月日:1924年3月14日

没年月日:2018年11月29日(94歳没)

出生地:中華民国(北京政府)吉林省長春県

死没地:東京都府中市

国籍:日本

職業:女優

活動期間 1940年 – 2018年

配偶者:栄井賢(1947 ‐ 1991年)

著名な家族:野杁俊希(孫)

スポンサーリンク

赤木春恵さんについて

40代女性
おしん、金八先生などなど昭和のホームドラマに欠かせない存在でした。
ご冥福をお祈りいたします。
40代男性
金八先生の君塚校長役が大好きでした。安らかに。

20代女性
本人がどう思っていたかわからないけれど、94歳という年齢を考えれば大往生だったと思いたいですね
長い間お茶の間を楽しませてくれてありがとうございました
お疲れさまでした
安らかにお眠りください

30代男性
素晴らしい女優さんでした。
渡鬼の女将さんの役が有名ですが、やっぱり金八先生の君塚校長先生が印象に残っています。
「卒業式前の暴力」では迫真の演技でした。

その他にもいいドラマを沢山見させてくれてありがとうございました。

スポンサーリンク


30代女性
自分の家族のように錯覚しながら見ていた昭和の俳優さんたちが次々と亡くなっていくので寂しいです。渡鬼は赤木さんと泉さんの間で醸し出す緊張感が基調となって、他の人たちの喜怒哀楽の人生もリアルに感じ取ることができました。ご冥福をお祈りいたします。
50代男性
年齢が年齢だから、驚きはしない。

人間味溢れる、如何にも「お母さん」という女優さんだった。
素晴らしい演技をありがとうございました。

20代女性
94歳なら大往生だと思います。
平成最後の年に有名な方々が次々と亡くなっていくのは寂しい限りですが…。
ご冥福をお祈りします。

60代男性
主役こそないが演技力が素晴らしい名脇役の女優さんですね。
ご冥福をお祈りします。
50代男性
色々な役を演じられてきたと思いますが、総じてこの人は『日本のお母さん』『日本のおばあちゃん』的な女優さんだったと思います。長い間お疲れ様でした。化粧はしているけども激やせしているように感じますね。写真↓

10代男性
橋田さんの作品では、なくてはならないお一人でした。
自分的には金八先生での校長先生が、一番印象に残っています。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

 
スポンサーリンク