アマンダ・エラー facebook顔画像とプロフィール!ハワイで行方不明になった場所は?

 

ハワイ・マウイ島でハイキング中に行方不明になっていた女性のアマンダ・エラー(Amanda Eller)さんが16日ぶりに発見されました!

2週間も遭難していた35歳でヨガ・インストラクターのアマンダ・エラーさんのfacebookやインスタから経歴や顔画像を調査すると意外な事実も!

報道された行方不明の詳細や原因についても調査してまとめていきます。

 

ハワイ行方不明の遭難概要

 
Sponsored Link


 

メディアでは下記のように報道されました。

ハワイ・マウイ島の森でハイキング中に行方不明になっていた現地の女性が、16日ぶりに森の中で見つかり、女性が2週間以上どのように森の中で生き延びられたかが注目されている。

ハワイ・マウイ島の森林で16日ぶりに見つかったのは、現地に住むヨガインストラクターのアマンダ・エラーさん。地元メディアによると、捜索に向かったヘリコプターが滝のそばで助けを待っていたエラーさんを発見した。

エラーさんは理学療法士でもあり、その知識が体調管理に生かされたとみられる。また、川の水を飲み、空腹を紛らわせるために木の実を食べたり、ガを捕まえて食べたりしていたという。

※一部省略

アマンダ・エラーの顔画像

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20190527-00000422-nnn-int 日本テレビ系(NNN)

 

行方不明になった場所

2週間も行方不明になった場所は米・ハワイ州のマウイ島の森の中のようです!
グーグルマップはこちらです。
マウイ島の国立森林公園のようです。

 

アマンダ・エラーさんのプロフィールや顔画像

 
Sponsored Link


 

・名前:Amanda Eller(読み方:アマンダ・エラー)

・年齢:35才

・住所:ハワイ

・職業:作業療法士でヨガ・イントラクター

・家族:母親はジュリアさん、恋人がいるようで一緒にハイキングに行ってました。

・顔画像

※顔画像に関してですがテレ朝のANN動画でも報道されています!

森の中で16~17日間も遭難していた為に7キロもやせてしまったようでよく生き延びたと思います。

アマンダ・エラーさんのFacebookやtwitter

アマンダ・エラーのfacebook

アマンダ・エラーさんがどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみましたが本人のアカウントが見当たりませんでした。

ただネット上にはエラーさんの捜索を支援するフェイスブック(Facebook)ページ「Find Amanda(アマンダを見つけよう)」が作られていました。

 
Sponsored Link


 

 

ネットの反応は?

アマンダ・エラーのfacebook

50代男性
発見されるまで本当に良く頑張ったと思う。蛾も立派なタンパク源です。非常時には食料として一つの選択枠ですね。毒には気をつけたいですが。

10代男性
ハワイには毒蛇が居ないのも幸いしたと思います。

60代男性
洞窟おじさんの方がスゴい。熊を撃退し、イノシシを捕食してた。ワイルドライフを40年以上。

10代女性
16日も生き抜いていたなんてスゴい。

10代男性
生水は飲むけど蛾は食わない

20代女性
たくましい
自分じゃ無理だなぁ!
尊敬します!

早く回復される事を祈ります


20代女性
まずは助かって良かった。神様に生かされたのかも知れないね。この先の人生を大切に。

30代女性
映画化しそうだな。全米が泣いた!

10代男性
水はともかく、食料を確保できたのはすごい。森の中ってそんなに食べられる植物があるのか。骨折した足が痛かっただろうに、冷静に判断できたのもすごい。

10代女性
明るいニュースにほっとしました。生きることを選ぶ、いい言葉です。人生に悩んだ時、多くの人がそうしてほしいし、私もどんなときも、強く生きることを選びます。

30代女性
助かって良かったです!
私はハワイのオアフですが、ハイキングで迷子になったことがあります。ハイキングコースを歩いていたのが、気づいたら草をかき分けて歩いていました。ハイキング途中に、missing の張り紙があり嫌な感じがしていましたが、まさか自分も迷うとは。なんとかコースに戻れましたが、人が少ない山でのハイキングは予想以上に危険です。

おわりに

アマンダ・エラー

ハワイのマウイ島で17日間も行方不明になっていた女性が発見される嬉しいニュースが入ってきました!

骨折はしていて激やせしてしまいましたが命に別状はないようで安心しました。

アマンダ・エラーさんのフェイスブックやツイッターでの情報も乏しいものでありますが判明次第追記していきます。

今回発生した遭難事故の背景・原因を検証する事で法整備や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

 
Sponsored Link