穴吹義雄 死去の死因がヤバイ!【画像有り】

 

南海ホークスの選手として活躍し監督も務めた穴吹義雄(あなぶきよしお)氏の死去が話題になっていますね!

いったい死去の死因は何であったのでしょうか?

今回は、85歳で死去した穴吹義雄氏について動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

穴吹義雄氏の死去とは?

スポーツ報知他、メディア各局が穴吹義雄氏の死去に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

南海ホークスの選手として活躍。監督も務めた穴吹義雄氏が7月31日に死去していたことが4日、関係者の話で分かった。85歳だった。
 1955年に南海に入団した際、複数球団による争奪合戦が繰り広げられ、大金が動いたとされる騒動を発生。この際の動きを小野稔氏が小説「あなた買います」と出版。映画化もされた

出典元:headlines.yahoo.co.jp/

 

 
スポンサードリンク


 

スポンサーリンク

穴吹義雄氏の口コミ情報

40代女性
南海の監督と毎日放送解説者のイメージ。しかし長いこと見た記憶がなかった。闘病していたのかな。
40代男性
穴吹義雄監督時代は本当に弱かった。采配も気合が多くて無茶やったけど、見ていて面白い、好きな監督やった。死去されたのか!ご冥福をお祈りします。
60代男性
もう、穴吹さんを知らない世代が多いだろうな・・・
40代後半より上の世代かな?
30代男性
確か映画にもなった「あなた買います」
穴吹義雄氏凄い選手だったようですね
40代男性
死去の死因マジか、、、
穴吹さんが監督時代からファンなんだよなあ。
50代男性
施設がぼろくて貧乏話がたくさんある南海ホークスにも
大金を積める時代が有ったのか
60代男性
また一人、懐かしい野球人が死去されました・・・・南海監督時代は大変苦労なさいましたね・・・・穴吹義雄氏お疲れ様でした、ご冥福をお祈り致します。
60代男性
穴吹義雄氏は当時プロ野球を席巻していたホームラン王
中西太のような選手と言われていた。
50代男性
穴吹義雄氏の死因は敗血症のため死去されたのか!ご冥福をお祈り致します。

 
スポンサードリンク


 

50代男性
大阪球場で最後の開催となった1986年のオールスターゲーム第2戦。低迷していた南海からは二人しか選出されなかったが、その一人が愛弟子の山本和範選手。前日の第1戦でMVPを獲得した勢いそのままで、この第2戦でも本塁打を打つ。当日のテレビ中継の解説者が穴吹義雄さんだった。インタビューを受ける山本和範選手に「良かった。和範、おめでとう」と何度も何度も同じことを繰り返し語りかけてたことが印象的です。
ホークス80年の年に死去され寂しいことです。ご冥福をお祈りします。
60代男性
ドラ山本和範にとっては恩人。近鉄をクビになっても拾ってくれて、使ってくれたのが穴吹さん。ご冥福をお祈り致します。
30代男性
二軍監督時代から穴吹義雄氏「あぶさん」によく出てた。
50代男性
南海沿線の泉大津で暮らして、大阪球場へよく行きました。
私は、監督時代しか知りませんが、人の良さな方でした。南海ホークスの英雄がまた一人死去し、寂し限りです。安らかに。
60代男性
穴吹さん、今までありがとうございました。天国で、杉浦忠元監督、鶴岡元監督、皆川睦雄さんとライバルチームの稲尾和久さんらと飯でも食いながら野球談義でもして下さい。
40代男性
身売り話も飛び交うようなどうしようもない時期の南海の監督というイメージですね。また昭和のプロ野球がひとつなくなったような気がします・・・合掌。
40代女性
ブレーザー監督の後任が穴吹義雄さんじゃなかったかな?
あの頃から南海は監督が変わるたび、目指す野球が180度変わる迷走していた記憶がある。