安藤サクラ 演技力の真相がヤバい!

安藤サクラ 演技力

安藤サクラ 演技力が話題になっていますね。

メディア報道、画像や口コミ情報もヤバい事になってきています。

いったい安藤サクラさんの演技力とはどういう事なのか気になりますので詳細をまとめていきます。

安藤サクラ 演技力の真相がヤバい

スポンサーリンク


こちらが安藤サクラさんの演技力に関する記事詳細です。

「萬平さん!」「萬平さん……」「萬平さん♡」

 ヒロインが愛する夫の名を連呼しまくる朝ドラ「まんぷく」(NHK総合)。初めは違和感を覚えていたものの、もうすっかり慣れた。安藤サクラ演じる福子は、夫の才能を信じ、精神的にも経済的にも支えて、身を粉にして尽くす優秀な妻である。そもそも彼女がこの手の「昔気質な滅私の女」を演じることに疑問を抱いていた。

 奥田瑛二と安藤和津の娘として、かなり恵まれた芸能界人生を歩き始めたサクラ。映画に多く出演し、主演作も多数ある。期待されてきたのは、脱ぎっぷりのよさと心の闇。あるいは底辺と狂気の二刀流。新興宗教や反社会勢力が似合うただずまいでもある。小綺麗に着飾ってお膳立てされた舞台ではなく、いかにやさぐれるか、いかに背負わされるかを主戦場にしてきた強みがある。

 だから、朝の顔になって、「ああ、私の好きなやさぐれサクラが封印されてしまうのか」とまで思っていたのだ。

出典元:動と静 安藤サクラの演技力

安藤サクラの演技力の詳細

 安藤サクラ – Wikipedia -略歴、人物など

 安藤サクラ主演「まんぷく」第133話視聴率は21・4% -スポーツ報知

今回の安藤サクラさんの演技力についてネットやSNS上ではどのように論評されているのか口コミ情報を見ていきます。

安藤サクラの画像や動画

スポンサーリンク


安藤サクラ演技力に関する口コミ情報

スポンサーリンク




たまたま内容が庶民の身近な物だったから、じゃないのかな。
それに、そもそも断ろうとしていたんだから。



福ちゃんって、面白い顔をしていますね。スタート時の飛び歩きって違和感を覚えます。朝ドラとしては出来が良くないな・・・



演技は上手いと思いますが、あのかすれた鼻声が、俺はなんか聞き取りづらいんです。いいところで、あれ?今なんて言ったの?ってなっちゃう。



ゆとりですがなにかの役が好きでした!
まーくんに対する愛情、仕事への愛情、女性の悩みなど、リアルに演じられていて、
今回の朝ドラではまた違った演技を見れて、これからも楽しみです♪



「野田ともうします」で初めて安藤サクラさんを知った。
部長ナイスキャラだし、あのドラマはゆるくて面白くて大好きです。
DVD買っちゃった。

アカデミー賞のスピーチで子育てと女優の仕事の両立は難しく悩んでるような事をおっしゃってましたが、これからも活躍を期待しちゃいます。



美人、可愛い人達だけでは成り立たないからね。



改めて演技が上手い女優さんだなと思った。



カーネーションの尾野真千子から朝ドラ観るようになったけど、ここ最近は駄作が続いたので、やっと来たーって感じ。
福ちゃん、萬平さんめっちゃ好きです。



安藤サクラの実力ね。もう既に役と雰囲気が固定化されてきてるし、女優としての限界が見えている。蒼井優の方が断然上。



娘時代からすっかりおばちゃんになりましたね。
「わろてんか」を安藤サクラが演じたらどうなっていたかな、ふと思った。



同業者が評価してるだけで、視聴者はそれにつられてるだけね。
芸能界ってそんなもんだろ。



なかなか個性的な顔と演技ですな。



「これや!テェーレェービィーや!」
このピースで彼女のある意味狂気じみた部分が復活した気がする。



突拍子もない無邪気さがいかにも甘っちょろい2世芸能人っぽくて苦手だ」

おわりに

今回は安藤サクラさんの演技力について調べてみました。 

ネットやSNS上ではいろいろな意見が出ています。

この後も引き続きどうなっていくのか注目し情報が入り次第、追記していきたいと思います。


スポンサーリンク