安拓生(あんひろき)のfacebook顔画像やプロフィールがヤバい!?

スポンサーリンク

 

長崎県の80代の女性に安拓生(読み方:あんひろき)容疑者が特殊詐欺を行い指名手配された!

26歳で詐欺グループのリーダーである安拓生容疑者のfacebookやtwitterから経歴や顔画像を調査するとヤバい事実も判明!?

今回発生した詐欺事件の詳細やグループの実態についても調査してまとめていきます。

スポンサーリンク




安拓生 詐欺事件で公開捜査

80代の女性から現金1000万円をだまし取ろうとしたとして指名手配されている詐欺グループのリーダー格の男について警察は顔写真を公開しました。

安拓生容疑者(26)らの詐欺グループは去年6月、長崎県の80代の女性に「名義貸しは犯罪ですよ」などと電話し、現金1000万円をだまし取ろうとした疑いがもたれています。
安容疑者は詐欺グループのまとめ役とみられ、グループが関連した10件の詐欺事件、すべてに関与しているとみられています。
詐欺の被害総額は約1億円に及び、警察はこれまでに詐欺グループのメンバー13人を逮捕し、リーダー格の安容疑者の顔写真の公開に踏み切りました。
安容疑者は身長180センチほどで、大阪府警は情報提供を呼びかけています。

※一部省略

安拓生の顔画像

出典元:関西テレビ

 

事件の発生した場所

詐欺事件が起こった場所は長崎県です。

長崎に住む80代の女性に「名義貸しは犯罪ですよ」などと電話が掛ってきて現金1000万円をだまし取られそうになりました。

グーグルマップはこちらです。

スポンサーリンク




安拓生 プロフィールや顔画像

・名前:安拓生(読み方:あんひろき)

・年齢:26才

・住所:不詳

・職業:不詳

・特徴:身長180センチと高め

・顔画像

※顔画像に関してですが

現在の報道を確認してみたところ、各メディアは安拓生容疑者の顔画像を公表し報道しています!

指名手配犯になったようです。

安拓生の顔画像

出典元:関西テレビ

安拓生 Facebookやtwitter

安拓生のfacebook

安拓生容疑者がどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが容疑者本人の特定には至りませんでした。

アカウントは引き続き捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

スポンサーリンク




逮捕された後の流れ

安拓生容疑者が逮捕されましたがこの後の流れはどうなっているのか下記の図で確認していきます。

逮捕

出典元:https://keiji-pro.com/columns/45/

警察は48時間以内に事情聴取(取り調べ)を行って安拓生容疑者を「釈放する」か「検察へ送る(送検)」かをしなければなりません。

容疑者が送検された場合にはその後は「検察」で取り調べをして最大20日以内に「起訴」や「不起訴」などを決めます。

「起訴」となれば裁判所にて判決が下ります。

以上が逮捕された後の簡単な流れになります。

今回の事件では被害金額が大きいので執行猶予付きの実刑になる可能性が高いのかもしれません。

スポンサーリンク




詐欺事件の被害額データ

安拓生

振り込め詐欺など特殊詐欺の昨年1年間の被害件数は1万6493件で前年を9・4%下回ったが、2014年からの5年間でみると23・2%増えた。中でもオレオレ詐欺が半数を超え、キャッシュカードをだまし取る手口も急増した。被害額は356億8千万円で9・6%減った一方、7年連続で350億円を超えた。警察庁が21日発表した。同庁は「高い水準で推移し、深刻な状況」としている。

出典元:www.asahi.com/articles/photo/AS20190221000948.html

 

このように特殊詐欺事件の被害額が毎年100億円以上にもなっています。

安拓生容疑者のグループもこれまで10件で1億円ほど騙してきたようです。

高齢者が狙われやすいのですがその対策として一番よいのが留守番電話にすることです。

高齢者のいるご家庭は留守番電話を設置して知らない電話からは出ずに留守電にメッセージを残させるようにするだけでこの100億円以上の被害額が減らせると思います!

吉本興業の闇営業にも使用されてしまいますのでこれ以上被害が出ないように注意を呼び掛けていきましょう。

まとめ

またもやとんでもない特殊詐欺事件が発生してしまいました。

26歳にして詐欺グループのリーダーになるとはある意味素質があるのでしょうがもっと社会や人の為になる事にそのリーダー的な存在を発揮して欲しいかったですね。

安拓生容疑者のフェイスブックやツイッターでの情報も乏しいものでありますが判明次第追記していきます。

今回発生した事件の背景・原因を検証する事で法整備や社会の仕組みが見直されてこのような事件や事故のニュースが無くなる事を切に願っております。

スポンサーリンク