荒井広宙 初優勝までの裏話や真相がヤバい!

スポンサーリンク

 

荒井広宙が初優勝

競歩の世界チーム選手権は5日、太倉で行われ、男子50キロでリオデジャネイロ五輪銅メダリストの荒井広宙(ひろおき)(自衛隊)が3時間44分25秒で初優勝を飾った。

 前身大会を含め、男女全種目を通じて日本勢の金メダル獲得は初めて。勝木隼人(同)が2位、丸尾知司(愛知製鋼)が3位に入り、表彰台を独占。上位3人の成績で争うチーム戦でも、日本が初の金メダルに輝いた。

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180505-00050024-yom-spo

 
スポンサーリンク


 

 
スポンサーリンク


 

 

荒井広宙ネットの口コミ

20代女性
合宿が実りましたね

40代男性
何気にこれってスゴイ!よね。

60代女性
以前練習中の選手と遭遇したけど、凄いスピードに驚いた。テレビでは伝わらない。

50代男性
有力選手が揃ってたのかは不明だが、とにかく凄い事だね。この勢いを東京五輪まで続けて欲しい。

60代男性
決して競歩は人気のあるスポーツではないけど彼はもっと評価されて良い選手ですよね!

 
スポンサーリンク


 

30代男性
オリンピックでも楽しませてもらったし東京五輪でまた活躍して競歩をもっと認知してもらえる事を願う。

そしておめでとうございます!

20代女性
日本勢の独占ってなったら、ルール改正があるんちゃうか?
30代女性
マランソン並みにテレビ中継やって欲しいよね。
マランソン並みに認知度を上げて欲しいよね。

40代男性
おめでとうございます!
過酷な割には地味な競技だし、なかなかマスコミにも取り上げてもらえないけど、オリンピックで見たゴールの笑顔が忘れられません。
応援してます!

 
スポンサーリンク