荒井祭里(飛び込み)WIKI経歴は?高校,大学や家族構成も判明!

 

高飛び込み選手である荒井祭里(あらいまつり)さんが可愛いと話題になっていますね。

現在18歳の女子大学生である荒井まつりさんとは一体どのような人物なのかWIKIプロフィールや経歴から高校や大学はどこなのかについても紐解いてみていきましょう!

この記事では荒井祭里さんのWIKIプロフィールと経歴や学歴や家族構成について紹介しています。

スポンサーリンク

荒井祭里(飛び込み)のWIKIプロフィール

高飛び込みで東京オリンピックに内定した18歳の荒井祭里(あらいまつり)さんに注目が集っています!

可愛い笑顔の荒井祭里選手はいったいどのような人物なのかプロフィールを紐解いてみていきましょう。

名前:荒井祭里(あらいまつり)

生年月日:2001年(平13)1月18日

年齢:18歳

出身地:兵庫県伊丹市出身

高校:甲子園学院高校(偏差値44-50)兵庫県西宮市にある私立の女子高校です。

大学:武庫川女子大学の1年生(偏差値はスポーツ科学部であれば61-63となっています)

武庫川女子大学の外観はこちらです。綺麗な大学です。

所属:JSS宝塚

家族:両親(父親と母親)と姉と妹の3人姉妹の5人家族です

身長:150センチ

体重:39キロ

このように兵庫県でうまれて学校はすべて兵庫県内だったようです。

そして現在、所属しているスイミングスクールはJSS宝塚という事で兵庫県のスターが誕生しました。

顔画像:

JSS宝塚とは?

JSS宝塚スイミングスクール.

住所は〒665-0842 兵庫県宝塚市川面1-176

地図はこちら。

JSSスイミングスクールのストリートビューはこちら

瀬戸大也選手のお嫁さんもJSS宝塚だったようです。

荒井祭里 生い立ちと経歴

小学校1年生で飛び込み競技を始めました!

そして2017年の正解選手権にシンクロ種目で出場を果たしました。

また2018年のジャカルタ・アジア大会に出場した際には高飛び込みで5位まで上りつめています!

2020年の東京五輪に出場する事になったのでメダルを狙える射程圏内に入ってきたので期待大です。

コーチは馬淵崇英さんという男性です。

【戦歴まとめ】

2018年8月:高飛び込みで全国高校総体を3連覇

2018年8月:ジャカルタ・アジア大会高飛び込み5位

2018年9月:日本選手権2連覇

2019年4月:日本室内選手権飛込2位

 

荒井祭里 家族構成(父親や母親と姉妹)は?

荒井祭里さんの家族構成は両親(父親と母親)と姉と妹の3人姉妹の5人家族です。

3人姉妹の次女だったのです。

しかも女子校から女子大と私立に通っている事を考えるとそれなりに裕福な家庭であったと分かりますね。

荒井祭里さんの母親が妊娠中にマタニティスイミングをしていた事でまつりさんが水に親しむスポーツにすんなりと入れたのでしょう!

しかし現在までに父親や母親がメディアに登場した形跡はありませんでした。

荒井まつりさんに似てイケメンパパと美女ママである事には間違いないでしょう。

姉妹も高跳び選手であれば3姉妹そろって東京オリンピックに出場すると話題性は高まりますが今のところ姉妹が飛び込み選手だという情報はありませんでした。

今後はメディアの取材に応じる事があれば顔画像や名前などが公表される事になると思いますので期待しています。

ネットの声

50代男性
ご自分では不本意かもしれませんか、今までの努力が実を結んだと思います。

10代男性
伸びしろがある選手なので、期待してます!  がんばれ~!

60代男性
おめでとうございます。
でも、これはスタート地点、
金メダル目指してがんばりましょう。