会社

ブラック企業通知アプリ リリースが衝撃的!

 

ブラック企業通知アプリのリリースが話題になっていますね!

いったいリリースとはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでブラック企業通知アプリのリリースについて詳細を読み解いていきましょう。

 

スポンサーリンク

ブラック企業通知アプリのリリースの真相は?

スポンサードリンク


今回の報道内容はこちらです。

日本全国のブラック企業を地図上にマッピングした「ブラック企業マップ」を覚えているだろうか。厚生労働省が発表している「労働基準関係法令違反に係る公表事案」に掲載されている企業を、ドクロのアイコンで地図上に表示したサイトのことだ。
 昨年12月末頃に公開され、ネットでは「日本中ブラック企業だらけ」「これも氷山の一角だ」などさまざまな声が噴出したのは記憶に新しい。
 そんななか、私たちの周囲にあるブラック企業をプッシュ通知で知らせてくれる「ブラックアラート」なるアプリが1月13日頃、リリースされた。一部で話題を呼んでいるこのアプリについて、今回、開発者である男性Nさん(27歳)に話を聞いた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190202-00117925-bizspa-bus_all

20代女性
ブラック企業通知アプリいいが、ホワイト企業が出て来るようにリリースした方が良いのでは? 今時、8割はブラックかグレイだと思います、でないと倒産必至だと思います。
30代女性
入社3年目で年収は残業は多いが500万、退職金も500万って全然ブラックじゃなくホワイトでしょう。
40代男性
ブラックの概念は人それぞれあいまいだが、【「労働基準関係法令違反に係る公表事案」に掲載されている企業】を対象にするというのはある程度客観的な評価だと思う。
ただ、改善してブラックでなくなった企業が掲載されたままだと名誉棄損の事案になる恐れもある。

 

スポンサーリンク

ブラック企業通知アプリのリリースについて

スポンサードリンク


 
 
残業は基本しないように仕事を進めさせるのが上司の仕事
でもどうしても遅れるケースはどの仕事もあります
そんな時に残業して会社としてのノルマ達成
これが本来の残業のあるべき姿
ブラックの場合の残業は根本が異なります
某居酒屋の社長さんが昔TVで無理というのは嘘吐きの言葉だとし、血反吐を吐こうが1週間やらせて1度やれたからそれは無理ではないと言った事があります
人を使う側が従業員を人として見ていない
だからタイムカードを切らせた後も仕事させたり風邪等の体調不良でも労働を強いたりします
今でもアルバイトの多くは15分刻みや30分刻みで給与の発生を基準にし、定時を10分オーバーしようが残業代は払わずギリギリまで仕事をさせようとする企業は多々あります
なあなあで30分オーバーしたけど残業代付けなくていいよね、みたいな企業は山ほどあります
もっと国は厳しく取り締まるべきです

 
 
上場企業連結会社はようやく改善の兆しも見えた労働環境でしょうが、地方の中小企業はまだまだ先の話しだ…ブラックかホワイトかは労働者の気持ちの持ち様も有るかも知れない、した分の賃金が適正に支払われる、またそれ以上の待遇など有れば、ブラックだろうが関係無く働きたい方も居ますよ。
彼の場合、収入は問題無くただ単に現在自身のやりたい事を引っ張り出して今収入を得てるなら、彼が将来的に人の上に立てる人材なら、彼の立ち上げた会社はブラック企業になると感じるよ。

 
 
以前勤めていた会社を残業代未払いで労基署に訴えたことがあります。
弁護士からの内容証明郵便に対しては強気で裁判も辞さないとの返答でしたが、労基署に訴えたところ態度を一変させて示談で解決できました。
裁判所は対個人なので影響は限定的ですが、労基署に公表でもされたら企業にとっては大打撃です。
体裁を気にする大企業ほど私のように示談で済ませていることも多いだろうと思います。
ブラック企業通知アプリの今後は個人の書き込み機能も実装予定とのことで、より実態を反映させたマップになることを期待しています。
単なる会社悪口の書き込みを見分ける必要はありますが、辛い思いをする人を生まないためにも個人の口コミは大切だと思います。

 
 
なんだかんだ言ってたけどけっきょく会社を選ぶ基準は人間関係が1番大切だと思う。
人間関係が良ければ残業があろうが多少賃金に文句があろうが頑張れるわ。
逆にどれだけ待遇が良くても人間関係がダメなら駄目になって行くよ。
我慢してパワハラやセクハラに耐えて頑張っても心は磨り減っていく。
とりわけパワハラを受けるのが常態化してる環境にいる人はすぐ辞めた方がいいよ。
何故かってそういう状況にいると脳の神経系が改変されて人の目ばっかり窺う卑屈な人間になるからね。
あとの人生、パワハラによる後遺症と気がつかずそれとともに歩まなければいけなくなる。
パワハラされた体験がある人はPTSDの分野を勉強して欲しい。
脳科学や神経科学が自分の苦しみの原因と意味を教えてくれるから。

 
 
ブラック企業アワードなどのときも思うけど、改善した企業の情報を更新してほしい。
親戚の勤め先がノミネートされた。
確かにブラックに間違いなかったが、“業界の悪しき慣習”とでも言うべきもので、他社も平然と行っていることだったらしい。
ノミネートをきっかけに億単位の費用を捻出してだいぶ改善されたそうだ。ところがノミネートの情報だけが出回り、改善はどこも報道してくれない。他社は改善すらしていない。それでも悪いイメージが先行する。
企業価値に大打撃を与えるのだから、指摘だけで終わらせないでほしいとさ。
このブラック企業通知アプリも常に最新にしてほしい。好奇心で会社の価値を貶められるのは当事者からすればたまったものではないだろう。

 
 
情報の精度や、鮮度が課題になりそう。
例えば、10年前の約1年間で当該企業の社員から1000件の情報が寄せられ、直近1年で同様に1000件以上の情報が寄せられている様な場合であれば、その中で「ブラック企業」としている人の比率の推移を見ることによって、かなり精度の高い情報源になると思う。けれど、実際は、よほど社員の出入りが多い企業でなければそういった数は集まらないんじゃないかな。
また、限られた人によるネガティブ情報ばかり目に入って、何かしらの課題とは別にその会社が持っている「ポテンシャル」に気づけなくなる可能性もあるし、労働者側からしてみてば、あくまで「参考情報」くらいに考えておく事がよさそう。
逆に、企業の経営側はしっかり見たほうがいい。いちいちこれで右往左往する必要はないけど、社内の改善点のヒントを見つけられよう。

 
 
ブラック企業通知アプリはいい事には感じない。
自分に合った会社ならば、ブラックと感じないだろうし、自分が嫌な会社ならばブラックと感じ、それを監督署にタレ込まれたら何らかの指導は受ける可能性もあるし、それをこのアプリで見て判断材料にされれば会社に取っても不利益だし、そこで働く人にも不利益が出るかも知れない。
もしかしたら改善の努力をしている会社かもしれ無い。やはりその会社の業態や環境を知りもしない人間がこういうもので、評価するのは違うと思います。

 
 
その企業がブラックと言われても実際はブラックと言われているのは様々な主観要因があると思う。
ある特定の指導者や職員だけがブラックであり、特定の部署でブラック労働が発生しているだけのケースもかなりあるだろう。
また作業従事者の能力や性格でブラック現場に見えてしまう事だってあるのだ。
安易にアプリでブラック企業認定するのは危機感しか感じない。
管理者の交代や職場環境の改善で全くホワイトになったりする。
そういう場合、過去にブラック企業認定した企業の監視や風評被害を与えたサポートをブラック企業通知アプリの開発者は完璧にやってくれるとでも言うのか。
会社や人というものは常に生きていて瞬く間に変化するものだ。
人の人生を左右する重要な事柄をまるでゲームのアプリのように管理しようとするこのアプリ開発者の思考そのものが全く理解出来ないな。
事故物件を掲載するアプリ等とはまるで意味が違うのだ。

スポンサードリンク


 
 
会社を作った経験のある人には常識だが、法人登記などお金さえあればいくらでもできる。それはどういう事かと言えば、ブラックな企業ほどお金を使って新たな場所に新しく会社を作ることができるということだ。
つまり、本当のブラック企業ならば、一旦マークされた場所とは別の法人登記をしてしまうことでいくらでも抜け道を作ることができる。そしてそういう目的で設立された会社ほど運営がブラックであることが容易に想像できる。
ブラック企業通知アプリみたいに与えられた情報のみを過信するような人が量産されてしまわないことを切に願う。

 
 
独断と偏見にならなければ良いが、良い会社でも人によってはブラックに感じるので判断は難しいと思う。
会社勤めだから主張もできるのだろうけど自営業はどこにも言えないからね。

 
 
面白い企画だしもっと広がってほしいと思うんだけど、如何せん取りこぼしが多すぎる。もっとも、名誉棄損などで訴えられる場合もあるから一般の投書などではなく公表されているデータをもとにマップを作成する必要があるのだが・・・。

 
 
ブラック企業通知アプリのリリース面白い。
だけどやめたほうが・・・よいと思う。
理由は、
「労働基準関係法令違反に係る公表事案」は、なんとなく偏っている印象であること。

官僚が行った事は、もやは信用に値しないと思うから。
利害関係のある企業は、おそらく公表をしていないのではと思えてなりません。

 
 
「労基署が取り締まりを行った違法企業のうち、悪質なケースの企業名を公表した」
うちの会社も当然入ってるだろうな~と思って読んだけどこれだと入って居そうにないな
時給1500円と言いながら定款には車を運転していない時間は県条例の最低賃金とするというような抜け道を作ってるしね
2時間中1時間運転とみなされると1500+680
つまり実質時給1000円なわけ運転前に車の準備とか行き先確認とかミーティングの時間はもちろん入ってないし時間が過ぎても残業とはならないから実質時給900円ぐらいだった
募集要項には通勤手当有りとなってるけど平均週3回は会社に行って書類書きでも業務のうちじゃないからと通勤手当ゼロだし
仕事先へ向かう途中の怪我でも敷地内だから仕事中と認められないとか
あらゆる必要なことは付いているけど定款であらゆる事を否定できるようにしてあるまっくろけーのブラック企業

 
 
ブラック企業通知アプリがあるとは知らなかった。電通事件を教訓に企業側の先手対応で示談になり、表面化しない事案も結構あると思う。示談案件といっても実態は立派なブラックなのでわかるようになるとありがたい。

 
 
社員がブラック事案を告発し、拡散できるようなアプリにしてほしい。厚労省に発表されている会社なんて1%にも満たないはず。ホワイト企業とされる会社でも内情は社内で大きな格差があることがほとんど。例えば総務はノー残業100%有休消化、営業は月100時間残業、育休不可、家買ったら単身赴任等。
会社って入ってみないと分からない。雇われる側からどんどん発信して雇う側の力を弱くしないと生活はよくならない

 
 
ブラック企業通知アプリ興味はあるが、基準がどこまで柔軟なのか気になるな
朝の6時から夜の10時まで勤務といっても、間に数時間の休みを挟む仕事だってあるし
最低賃金そのままの長時間拘束といっても、仕事の内容にもよるだろうから

 
 
本当のブラック企業は、労働局に社名公表されたら、早めに社名変更して、そのあと本社移転して、労働局サイトに掲載してる企業とは別会社のようにして営業を続けます。
実際にそれをやっている企業も知っています。
社名変更しても本社移転しても同じ会社だと分かるようにしてほしい。

 
 
しっかり残業代、休日出勤代払ってくれるならしたい人もいるんじゃない
夜勤出勤、残業、休日出勤あって仕事しんどいけどそれなりに収入もある 平日夜勤なし土日休み残業なしだと収入はほとんどなくて生活がかなり苦しくなりそう

スポンサードリンク