ブルーノ・ガンツ 死去の死因が衝撃的!ハイジアルプスの物語!

ブルーノ・ガンツの死去

 

スイスの俳優ブルーノ・ガンツ氏の死去の死因が話題になっていますね!

いったい死去された死因とはどういう事なのでしょうか?

気になりますのでブルーノ・ガンツ氏の死去の死因について詳細を読み解いていきましょう。

 
Sponsored Link


 

 

ブルーノ・ガンツ氏の死去された死因の真相は?

今回の報道内容はこちらです。

 スイス公共放送などによると、映画「ベルリン・天使の詩」などで知られるスイスの俳優ブルーノ・ガンツ氏が16日、チューリヒの自宅で死去した。77歳。大腸がんと診断されていた。
 ドイツ語圏を代表する俳優として映画、舞台などで活躍。日本でもヒットした「ベルリン・天使の詩」(1987年)で主人公の天使を演じたことで世界的に名前を知られるようになった。
 ナチス・ドイツの独裁者ヒトラーの最期を描いた「ヒトラー~最期の12日間~」(2004年)でヒトラーを演じ、高い評価を受けた。「ハイジ アルプスの物語」(15年)では頑固なアルムおんじ役を務めた。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190216-00000124-kyodonews-cul

20代女性
ブルーノ・ガンツさん死去され非常に残念です。死因は大腸がんだったのですね!ご冥福をお祈り致します。
30代女性
ブルーノ・ガンツ氏は天使からヒトラーまで演じる役柄の幅の広い俳優さんでした。
個人的には「永遠と一日」の主人公が印象に残りました。
最近では「ハイジ」のおじいさん役で健在ぶりを見せたのに残念です。
40代男性
総統閣下の動画で知りましたがあの熱演は言葉がわからずとも凄く感じました。ご冥福をお祈りいたします
30代男性
ヒトラー 最期の12日間は良い映画だった。
戦争の悲惨さとこの人のヒトラー役似ていて不気味さが出てたな。

 

ブルーノ・ガンツ氏の死去の死因について

 
Sponsored Link


 

 
 
日本では劇場未公開ですが、ベルリン映画祭で高く評価された”FORTUNA”という映画を昨年のなら国際映画祭で観ました。スイスの雪に覆われた山上にあるカトリック施設の司祭を堂々と演じておられました。威厳の中にある優しさの表現に圧倒されました。
どうぞ安らかに。

 
 
寂しい。
ヒトラー最期の12日間は何度も見た。ショッキングなシーンも多々あるけれどね。
これも、ブルーノ・ガンツさんの熱演があってこそ。
ヒトラーそっくりで、圧倒されます。見応え十分。合掌。
ちなみに、DVDには演者のインタビューも収録されているが、
ゲッペルスの妻役の人が、やたら知性的で驚いた。もちろんブルーノ・ガンツさんのインタビューも収録されている。

 
 
「ヒトラー~」では、ヒトラー役で好演されていましたね。単に顔が似ているからだけでなく、役になり切っている役者魂を大いに感じました。この役を引き受けた時は、心中複雑な思いがあったと思いますが、ブルーノ・ガンツ氏の勇気を改めて称えたいと思います。まだこの映画を観ていない方は、是非観て欲しい作品だと思います。

 
 
ヒトラー役が一番印象に残ってるけど、おんじ役もハマってた。
しかし、一番ハマったのはヒトラー まさに本人が降りたのでは?と言う怪演を演じていました 
御冥福を御祈ります R.I.P ブルーノ・ガンツ氏

 
 
総統閣下の動画シリーズで知り、映画を見ました。
大変素晴らしい俳優だったと思います。
ご冥福を祈ります

 
 
ブルーノ・ガンツ氏、ヒトラー役が話題になりますが、他の役も深みがあって好きでした。今朝も映画見たばかりなのに。いい俳優が死去されると無性に寂しくなるのは、自分も歳を重ねてるからでしょうか?死因は大腸ガンですかあ!ご冥福をお祈り致します。

 
Sponsored Link


 

 
 
ベルリン・天使の詩は素晴らしかった
ブルーノ・ガンツ氏も天使の一人だったかもしれないですね(-_-)

 
 
総統閣下シリーズで色々笑わせていただいたけどまず演技力凄いと感じる俳優さんだった…R.I.P

 
 
総統閣下シリーズで知り、軽い気持ちで映画を見たらその映画のショッキングさと凄みに言葉が出ませんでした
生涯の中で見てよかったと思う映画に間違いなく入ります。
素晴らしい作品を、ありがとうございました。

 
 
「アメリカの友人」
この映画がブルーノ・ガンツ氏を知る最初だった。
そして最高の映画だった。なんて言っていいか言葉が
見つからない。自分のアイドルだったといっても嘘ではない俳優。安らかにとは今まだ言いたくない。生き返ってほしい。

 
 
また、名優が天に召されましたか。ベルリン・天使の詩は良かったっていうか衝撃を受けて2回観に行きました。ヒトラーも違う意味で驚かされましたね。自分の中では好きな偉大な俳優でした。。感動を与えてくださり有難うございました。死去された死因が大腸癌とは衝撃的でした。安らかにお眠りください。

 
 
ヒトラー最後の12日間の中で、総統の手を震わせる癖まで演じていたのが印象的だった。戦後、様々な俳優が総統を演じてきたが、やはりこの人が一番。

 
 
バルトの楽園で日本における第九の歴史を知りました。
気高いドイツ軍人の役が素晴らしかった。

 
 
ブルーノ・ガンツさん、これからもニコ動であなたの熱演を見続けます。

 
 
ブルーノ・ガンツ氏は大好きな俳優さんでした。俳優だけでなく、ジルベスターコンサートでの朗読は印象的でした。死去され寂しいです。お悔やみ申し上げます。

 
Sponsored Link