カルティエ コンビニ ホントの狙いはこちら【画像有り】

 

カルティエ(CARTIER)は東京・表参道に期間限定でカルティエのコンビニを出し話題になっていますね!

いったい日本の生活における最も日常的なコンビニに着目とはどういう事なのでしょうか?

今回は、時計や指輪が有名なカルティエについて動画や画像やWIKIや

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

 
スポンサードリンク


スポンサーリンク

カルティエのコンビニとは?

WWD JAPAN.com他、メディア各局がカルティエのコンビニに関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

「カルティエ(CARTIER)」は9月21~30日、東京・表参道に期間限定のコンビニ「カルチエ」をオープンする。同店舗は1970年代に登場した“日常品の釘をプレシャスなジュエリーに仕立てる”という発想で誕生したシリーズの“ジュスト アン クル(JUSTE UN CLOU)”の哲学である“日常がプレシャスになる”を表現。日本の生活における最も日常的なコンビニに着目し、「カルティエ」ならではの極上の逸品がそろう店舗だ。1階では人気シェフによるおにぎりや新感覚コロッケ、プレミアムスイーツの他、こだわりの日用品を販売する。価格は、おにぎらずが400円弱、巻きご飯が500円~、コーヒー牛乳が900円、ハンドクリームが5000円程度、マンゴータルトが1万800円、ランチやディナーが食べられるチケットを収めたカップラーメンが5400円など。

出典元:headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180920-00698732-wwdjapan-life

スポンサーリンク

カルティエの口コミ情報

20代女性
カルティエのコンビニは
キャンペーンとしての取り組みなんですね。
アイスキャンデーコーナーはちょっと気になる。
40代男性
カルティエのコンビニはインスタ映え狙いな人が集うんでしょうねぇ
60代女性
間違って入店しても値段見て買わずに出そう
コンビニだけど店員がお客を選びそうで敷居が高いイメージ

スポンサードリンク