ダイナマイト・キッド 死去の死因が衝撃的!【画像有り】

 

イギリス出身の元プロレスラー・ダイナマイト・キッド氏の死去の死因が話題になっていますね!

いったい死去の死因が不明とはどういう事なのでしょうか?

今回は、現在60歳だったダイナマイト・キッド氏について画像や

口コミ情報等で紐解いて見ていきましょう。

スポンサードリンク


スポンサーリンク

ダイナマイト・キッド氏の死去の死因とは?

デイリースポーツ他、メディア各局がダイナマイト・キッド氏の死去の死因に関して下記のようなニュースを報じ話題となっています。

 イギリス出身の元プロレスラー、ダイナマイト・キッドさんが亡くなったことが5日、分かった。60歳だった。イギリスの大手複数メディアが報じた。
 死因は不明だが、2013年には脳卒中を起こして倒れ、他にも心臓の病など複数の健康問題を抱えていた。イギリスのメディア「THE Sun」は現役時代の複数の写真を掲載し、60歳の誕生日を迎えた当日に亡くなったことを報じた。
 キッドさんはWWEの伝説のレスラーで、1980年代は日本のリングでも活躍。初代タイガーマスクや藤波辰爾と名勝負を繰り広げ、日本のプロレスファンを熱狂させた。

引用元 headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00000121-dal-fight

スポンサーリンク

ダイナマイト・キッド氏の口コミ情報

20代女性
ダイナマイト・キッドさん死去された死因は不明なんですね。心臓の病など複数の健康問題を抱えてたということなので患ったのでしょう。まだ60歳で若いのに残念です。お悔み申し上げます。
40代男性
自伝読んだけど馬用のやつ打っていたんだって…
まぁこうなる覚悟でやっていたんだろうけどご冥福を御祈り致します
60代女性
ダイナマイト・キッド選手の全盛期のファイトを見る事ができた私達は幸せでした。死去され非常に寂しいです。
御冥福をお祈りします。合掌

スポンサードリンク


50代男性
タイガーブームの立役者でした。ダイナマイト・キッドがいなかったらここまで「タイガー伝説」は無かったかもしれません。一度も勝たなかったけどキッドが弱いと思わなかった…いや思わせなかった。コーナーから頭から突っ込むダイビングヘッド…最高にカッコ良かった。寝たきりのキッドをテレビで観たとき、それでも嬉しかった。キッドがメディアに出てきた事が嬉しかった。ありがとうキッド。本当にありがとう。
60代男性
ダイナマイト・キッド選手は間違いなく一時代を築いた名レスラー。仕掛ける技も凄かったけど、やられっプリも超一流でした。命削ってプロレスしてたんだなあ。あなたのことは日本のプロレスファンは決して忘れない。
安らかにお眠りください。
30代男性
初代タイガーマスクとの同時代で、スピード感溢れる試合パフォーマンスはものすごかった。
唯一藤波氏との試合では体格差を感じたが、軽量級では歴史に残るレスラーだったと思う。
ご冥福をお祈りします。
50代男性
あれはもう20年以上たつのかな?みちのくプロレスの両国国技館大会で初代タイガーマスクやサスケ選手と戦っていたのを覚えています。その前後のみちのくプロレスの大会にも試合はしていないけれど、会場に来ていましたね。あの頃の初代タイガーマスクとの絡みも試合を観ていた自分としてはとても味わい深い、素晴らしい思い出になりました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
30代女性
ダイナマイト・キッドさん死去され残念でなりません。死因は不明だと聞きましたが色々な病気が関係してたのでしょう。お悔み申し上げます。
40代男性
小さい体でどんな相手にも物怖じせずガンガン行くファイトスタイルは本当にカッコ良かった。タイガーマスクとの数々の名勝負には興奮した。
こんなに早い死去はなかったと思うと残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
40代女性
ダイナマイト・キッド氏の晩年は介護施設に入っているとテレビで観ました。熱い試合を見せていただき、ありがとうございました。ゆっくり休んでください。

スポンサードリンク