海老原功オートのバス会社(守谷市)がヤバい!顔画像やプロフィールについても!

スポンサーリンク

 

群馬県南牧村でマイクロバスを転落させた運転手である海老原功(えびはらいさお)容疑者の勤務先のバス会社が「海老原オート」(EBIHARA AUTO)と判明!

「バス観光部」もある海老原オートは茨城県守谷市立沢にありグーグルストリートビューの画像で確認するとヤバかった!

また自営業の海老原功(66歳)の顔画像や経歴プロフィールについて紐解いてみていきましょう。

 

海老原功容疑者の勤務先の会社は海老原オートだった

スポンサーリンク


フジテレビの報道で群馬県でバスを崖から転落させて20人近くをケガさせた海老原功ドライバーの勤務先のバス会社は「海老原オート」である事が判明しました。

10日午後3時前、群馬・南牧村の林道で、駐車していたマイクロバスが突然走り出し、およそ20メートル下の林に転落した。

バスには、茨城県から登山のイベントに参加していた50代から80代の男女15人が乗っていて、このうち3人が重傷、11人が軽傷。

警察は、事故当時、バスを離れていた運転手の海老原功容疑者(66)を、業務上過失致傷の現行犯で逮捕した。

現場の林道は緩やかな斜面で、海老原容疑者は、エンジンをかけ、ギアをニュートラルに入れていたが、サイドブレーキについて、「引いたと思うが甘かったかもしれない」と供述しているという。

海老原功オートの顔画像

海老原功オートの顔画像

出典元:headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn フジテレビ系(FNN)

このように映像で「海老原オート」の屋号が報道されました。

そこには茨城県守谷市立沢の住所も記載されていました。

 

海老原オートとは?

スポンサーリンク


バスを群馬県で転落させた海老原功運転手の勤務先のバス会社である「海老原オート」とはどのような会社なのか調べてみました!

海老原オートのホームページは作っていないようです。

求人サイトやグーグルマップなどの情報から主な事業内容は「新車、中古車販売や修理、オークション代行」のようです。

そして看板で見ると最近、「バス観光部」という部署も作ったようです。

フジテレビで報道された「海老原オート」の住所や場所を検索してみると下記のようです!

住所は〒302-0118 茨城県守谷市立沢148−1で地図がこちらです。

また報道されていた「海老原オート」の看板が写ったストリートビューが確認できました!

画像を見る限りかなり古い車を陳列して販売しているようです!

そして店の裏手にある事務所の入り口側には白いレクサスが停車していたので海老原功容疑者が通勤で使用している愛車なのかもしれません。

また今回、転落事故を起こしたマイクロバスはストリートビューには写っていませんでしたので、現在の海老原オートの稼ぎ頭はバス観光部のバスチャーター便だったのかもしれません。

ただネットで守谷市のバスチャーター便で検索してもそういった営業内容が出てこなかったので地元の口コミで利用される方が多かったのかもしれません。

金額の方も記載されていませんでしたが転落した群馬県まで片道180キロの約3時間かかって約20人乗車していた事から考えると1日のバスチャーター代金は5~6万円くらいだったと考えられます。

関東エリアのバスの貸し切り(運転手付き)の相場をチェックしてみたところ10時間150キロで約5~7万円のようです。

大人数での移動の場合はバスチャーター便やバスのレンタカーなどがお得なのかもしれませんね。

 

海老原功ドライバーの経歴プロフィール

スポンサーリンク


逮捕された海老原功オート社長の経歴、プロフィールの調査結果はこちらです。

・名前:海老原功(読み方:えびはらいさお)

・年齢:66才

・住所:茨城県守谷市立沢

・職業:海老原オート(EBIHARA AUTO)を自営業でやっていて主に車の販売や修理やオークションなどをやっている

※看板によると「バス観光部」という新しい部署も作ったようです。

・事故日時:5月10日午後2時50分ごろ

・バス転落事故場所:群馬県南牧村の大仁田ダム付近

・バスの転落理由:バスのエンジンを切らずにギアはニュートラルの状態で荷物の積み込みをしていたようです!

       サイドブレーキの引きが弱かった為に傾斜になっていた事で走り出して崖から15m下に転落したようです。

・海老原オートから転落事故の場所までの経路はこちら(高速を使用して片道180kmの3時間ほどかかります)

 

海老原功容疑者のFacebookや顔画像

スポンサーリンク


次に、ネットでは海老原功容疑者のの顔画像やSNSなどについて話題になっていましたので調査し結果をまとめたいと思います。

facebook:海老原功容疑者がどのような人物なのか情報を調べる為に、フェイスブックやツイッター、インスタなどのSNSを捜索してみました。

名前や顔画像や勤務先や住んでいる場所などの情報などを整合してみましたが容疑者本人の特定には至りませんでした。

アカウントは引き続き捜索中ですので特定でき次第情報を追記致します。申し訳ございません。

(追記情報)※顔画像が判明

海老原功の顔画像
出典元:日本テレビ系(NNN)

※ここまでが追記情報

また海老原功容疑者の顔画像についてですが

現在の報道を確認してみたところ、各メディアは海老原功容疑者の顔画像を公表していませんでした。

またネット上でもまだ流出はしていません。

現在、取り調べ中である為に、警察署から送検、移送される時に最新の顔画像がメディアから報道されると思います。

また判明次第、追記してアップしていきたいと思います。

海老原功の顔画像

※イメージ

スポンサーリンク


 

おわりに

群馬県で発生したマイクロバスの転落事故の運転手であった海老原功(えびはらいさお)容疑者の勤務先のバス会社は「海老原オート」(EBIHARA AUTO)である事が分かりました。

海老原オートの住所や場所も判明しグーグルストリートビューでも確認する事ができました。

海老原功容疑者のの顔画像に関しては逮捕されている事から送検や連行される際にメディア記者さんによって撮影されると思われますのでまた分かり次第アップしていきたいと思います。

特に車のミッション車両はP(パーキング)レンジが無いためにタイヤ止め(ストッパー)をすることが重要であると分かる転落事故ニュースでありました。

 

関連

海老原功 facebook顔画像を特定!?EBIHARA AUTOバスの転落理由が酷すぎる↓

海老原功 facebook顔画像を特定!?EBIHARA AUTOバスの転落理由が酷すぎる!
群馬県南牧村の大仁田ダム付近で海老原功(えびはらいさお)容疑者がマイクロバスを転落させて逮捕された! 茨城県守谷市に住んで...

EBIHARA AUTOのバス会社が群馬県で転落!運転手の名前や顔画像↓

EBIHARA AUTOのバス会社が群馬県で転落!運転手の名前や顔画像についても!
群馬県南牧村で転落した水色のマイクロバスの会社名が「EBIHARA AUTO」(エビハラオート)と特定! 崖から15m転落させ...

群馬県南牧村 転落したバスの運転手は誰?顔画像名前や会社はどこ?↓

群馬県南牧村 転落したバスの運転手は誰?顔画像名前や会社はどこ?
群馬県南牧村でマイクロバスが崖から15m転落する事故が発生! この烏帽子岳に行っていたバスの運転手は誰で名前や顔画像はもう...

スポンサーリンク