エスパー伊東 病気の脳梗塞でヤバい?会見ではうまく話せない【動画有り】

 

エスパー伊東さんが引退を訂正して股関節痛による休業を発表しましたが病気の脳梗塞や脳腫瘍ではないかと言われています!

12月25日の記者会見のエスパー伊藤さんの言動が不自然でうまく話せなかった点からも死去された西城秀樹さんと同じ病気(脳梗塞)なのかもしれません!

エスパー伊東さんの病気はいったい何なのか考察していきます。

 

エスパー伊東は病気の脳梗塞?

 
Sponsored Link


 

エスパー伊東さんが昨日、芸能界を引退すると発表しましたが訂正して休業であると12月25日に記者会見を行いました!

その時の動画がこちらです。

日テレで放送されたエスパー伊東さんの会見の文字説明には「うまく話せない」と出ています!

病名はの「右変形性股関節症」では脳に影響は出ないのは分かると思います!

ただ会見でエスパーさんが気になる点をコメントしていました!

「何かにつかまっていないとすぐ倒れて、頭を打ってしまう」と会見で話していました。

頭を打った事で頭にダメージがきてしまったのかもしれません。

またうまく話せない感じは先日死去された西城秀樹さんのような感じで話すのが辛そうな感じでした!

西城秀樹さんも脳梗塞で右半身に麻痺が残ってしまった事でリハビリなどをおこなっていました。

歩けないという点からもエスパー伊東さんも同じ病気の可能性が高いのかもしれません。

所属事務所の方はそういった事は把握していると思うのですが股関節以外に早めに脳の病院に連れて行ってMRIの検査など受けた方がよいと思われます。

 

エスパー伊東の病気報道の詳細

 
Sponsored Link


 

今回の報道の詳細はこちらです。

22日にブログで芸能界引退を発表したタレントのエスパー伊東(年齢非公表、本名・伊東万寿男)が25日、都内で会見し、引退を撤回した。

 30年の芸人生活にピリオドを打つと思われた今回の会見。しかし、「芸能界引退ではなく、一時休業です。誤解を与えて申し訳ない」と謝罪し、引退をきっぱり否定した。

股関節の状態が悪化しているのは事実で「ここ1年でパフォーマンスができなくなった」と告白。今年3月には医師から右変形性股関節症と診断され、近く股関節の手術も受けるという。日常生活にも支障を来たし、100メートル先のコンビニに行くにもタクシーを使わないといけないほど。普段の生活は所属事務所社長のビトタケシ(55)に世話をしてもらっている。最近は、突然眠気が襲って来る原因不明の症状とも闘っており、休業はやむを得ないようだ。

※一部省略(詳細はこちら↓)

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181225-00000145-sph-ent

 

エスパー伊東の病気にネットの反応は?

ネットの反応を集めてみました。

 
Sponsored Link


 

ネット上でもやはり病気の脳梗塞ではないか?との意見がかなり多かったです。

 
Sponsored Link


 

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。

芸能界引退を発表してすぐに訂正したエスパー伊東さんの病状が心配ですね。

年齢はまだ57歳でダウンタウンとかとんねるずとかと同じ年代ですので比較してもかなり老衰していってる感じに見えますね。

公式発表では股関節の病気であると言われていましたがネット上では脳梗塞であるとの意見が一番多かったです。

記者会見の話し方をみても死去された西城秀樹さんと同じような病気(脳梗塞)のような感じもしました。

エスパーさんの所属事務所の方はいち早く脳検査のできる病院に連れていってあげた方がよいのかもしれません。

しばらく休業になりそうですがまた元気になったエスパー伊東さんを待っているので頑張って完治させて欲しいと思います。

 
Sponsored Link